地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > コラム
韓国テンプルステイ<12>母岳山 金山寺
韓国唯一の3階法堂・弥勒殿
高さ11・82辰量關嫣(中央)
圧倒される3階法堂の「弥勒殿」

 「食の都」「伝統芸能の故郷」などと称される全州(全羅北道)からバスで約1時間。歩いて15分ほどで一柱門に着く。ここのテンプルステイは体験者の満足度が高いと評判がいい。期待しながら週末に予約を入れた。

 参加者は、定年退職者の夫婦と大学生2人、小学校の女性教師2人、小生の計7人(男4、女3)。宿舎は離れにあり、かつて僧侶の修行の場であった。20畳ほどの広い部屋を学生と一緒につかう。

 まずオリエンテーションで、五体投地法の礼拝方法について丁寧に教えてもらい、木魚も実際にたたかせてくれた。なぜ「サカナ」かというと、魚類はいつも目を開けっ放しだからとのこと。梵鐘閣では各自3回ずつ鐘を突かせてくれたのも貴重な体験だ。「ボ〜ン」と遠くまで響く音色に心がやすらぐ。

 打楽器による儀礼が終わると、本堂の大寂光殿で礼拝がはじまる。驚いたことに、広い殿閣には5如来と6菩薩の仏像11体が並ぶ。これだけ仏像が勢ぞろいしていると、願いごとの一つでも叶えてくれそうな気がしてくる。

 本堂のななめ向かいには韓国唯一の3階法堂・弥勒殿(国宝)がたつ。高さ12・7辰△蝓∩飾性が少ないだけ荘重感がただよう。中に入ると天井までオープンになっており、弥勒三尊仏の迫力に圧倒される。中央の弥勒像が高さ11・82叩∈険Δ遼_變喨郢Г搬臾相菩薩の像は8・79辰肪する。最大のパワースポットだけに参拝する人が絶えない。

 108個の珠をつなぐ数珠つくりは、自分の好きな殿閣で礼拝をしていいというので、弥勒殿でおこなうことにした。五体投地法による礼拝をするたびに珠を1個ずつ糸につないでいく。108拝と呼ばれ、しだいに体が汗ばんでくる。それだけに思い出の数珠となる。

 日が傾きかけたころ、マキをくべるオンドルの焚き口を囲み、尼僧2人との茶話会。この寺自慢の、アルミホイルに包んで焼いたホカホカのジャガイモなどによるおもてなしに話が弾んだ。

 百済時代の599年に建立され、かつて母岳山(793叩砲悩酋發採れたことから、金山寺と名づけられたらしい。766年、真表律師が再興したのを契機に弥勒信仰道場としての名を高めた。16世紀末の壬辰倭乱のときに伽藍の大部分を焼失したが、1626年以降、宗文大師らによって復元された。

 2日目の昼食後、バス停まで学生の文君に同行していく。兵役を終え復学するまで、各地を回っているとのこと。ここから木浦に行き、船で済州道に向かう。若いときの旅は人生のこやしになるにちがいない。

 ◇全羅北道金堤市金山面母岳15路1(8263‐548‐4441)

 五体投地法 額と両ひじ、両ひざの5カ所を地につけ、両手のひらを上にむけて最高の敬意を示す礼拝方法。仏殿ではざぶとんを敷いてまず合掌した姿勢でお辞儀し、五体投地の礼拝を3度繰り返すのが作法。

宋寛(韓国文化研究家)

(2017.9.13 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
大桃美代子と歩く百済浪漫散歩…...
 旅行会社の三進トラベルサービスは10月27〜29日の2泊3日間、ユネスコ世界文化遺産に登録されている百済歴史遺跡地区を巡る「犂抬...
<各地光復節>祝祭ムード一色に...
 第72周年光復節を祝う式典が15日まで、各地で行われた。1部の記念式典こそ厳かな雰囲気で進行したが、2部以降は祝祭ムード一色。友人...
核実験強行の北韓糾弾…団長会議...
 民団中央本部は7日、韓国中央会館(東京都港区南麻布)で2017年度後半期全国地方団長・中央傘下団体長会議を開き、地域指導者ワークシ...
その他のコラムニュース
訪ねてみたい韓国の駅<14...
韓国最古の駅舎、姿変え保存 延世大学がある新村は、隣の梨花女子大学周辺とともに、韓国最大の学生街だ。狭い路地に、焼肉屋や居酒屋、...
韓国テンプルステイ<14>...
雄大な自然美の中に祈りの空間 韓国の登山者にもっとも人気なのが、江原道の雪岳山。約400平方キロメートルの国立公園は、最高峰の大...
訪ねてみたい韓国の駅<13...
行楽客でにぎわう分断の駅 「兄さん、いいカメラ持ってるなあ。僕はこれを使っているんだ。このレンズはとてもよく写るよ」 そう言って...

MINDAN All Rights Reserved.