地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > コラム
訪ねてみたい韓国の駅<15>嶺東線 羅漢亭
羅漢亭駅にバックで入線するスイッチバックトレイン。駅舎背後に見えるコンクリートの上にも線路がある
スイッチバックの三段目から見た景色。谷底に今登ってきた二段目と、道渓駅へ続く一段目が見える(矢印)
観光鉄道で復活した絶景路線

 えんじ色の客車が、ゆっくり、ゆっくり、バックで坂を下りてきた。駅舎の前をいったん通過し、しばらくすると戻ってきてホームに停車する。先頭には「蒸気機関車」が連結されているが、車体から聞こえてくる音は、今どきのディーゼルエンジンだ。

 ここは羅漢亭(ナハンジョン)駅。韓国東部、江原道にある嶺東線の駅である。いや、正確には「かつてあった駅」だ。2012年まで、ここは韓国唯一のスイッチバック区間、羅漢亭スイッチバックの折り返し地点だった。

 嶺東線東栢山(トンペクサン)〜道渓(トゲ)間は、直線距離で6キロの間に400メートルもの高低差がある韓国の鉄道最大の難所だ。要は崖の上と下に駅があるようなもので、普通に線路を敷いても鉄道が越えられるような場所ではなかった。

 現在では、全長16・7キロメートルのソラントンネルが、トンネル内で円を描いて距離を稼ぎ、「崖」を越えている。しかし、嶺東線が建設された1960年代は、長大トンネルを建設する技術がなかった。そこで、狭い斜面へつづら折り状に線路を敷いて、行ったり来たりしながら崖を越えたのである。日光いろは坂の鉄道版と思えばわかりやすい。これが、羅漢亭スイッチバックだった。

 谷の奥にある羅漢亭駅は、道渓駅から来た列車が、最初に進行方向を変える駅だった。ここから列車は1・3キロバックして谷を約40メートルよじ登り、山の上でもう一度進行方向を変えて東栢山駅を目指した。

 列車が必死に山を登る様子を楽しめる、韓国屈指の絶景区間だったが、2012年、ソラントンネルの完成によってスイッチバック区間は廃止。だが、2014年、大手リゾート企業ハイワングループによって旧線が再整備され、鉄道をテーマとしたリゾート「チューチューパーク」として再オープンした。えんじ色の列車は、山の中腹にあるチューチュパークと羅漢亭の間を1日4往復する観光列車、スイッチバックトレインだ。平日の一番列車とあってまだ観光客は少ないが、パラパラと人が降りて来て、駅舎横のカフェの扉を開けた。毎日この列車で山を下りてきて、店を開けているようだ。

 嶺東線は貨物輸送が盛んな路線だ。現役時代の羅漢亭駅には貨物列車が頻繁に発着し、構内も広かった。貨物列車が並んでいた側線には、今は手押しトロッコが置かれ、列車折り返しまでの間、自由に遊ぶことができる。無骨な機関車と貨車が行き交う殺伐とした駅は、田舎の景色を楽しめるのどかな公園に生まれ変わっていた。

 10時発のチューチューパーク行きスイッチバックトレインに乗車した。

 列車は3両編成で、1・2号車は銀河鉄道を思わせるゆったりとしたシート。最後尾は大統領専用車両をイメージした展望車だ。自由に利用できる展望スペースに立つと、先ほどまでいた羅漢亭駅がどんどん小さくなっていく。5分ほどで興田信号場に着き、再び進行方向を変えて山を登る。眼下の谷底に、今登ってきた線路と、さらにその下、道渓駅へ向かう線路が見えた。まもなく羅漢亭駅の真上を通過。確かに、列車は山を登っている。

 約20分でチューチューパークに到着。この鉄道の楽しみは、まだまだこれからだ。もう少し旅を続けよう。

栗原景(フォトライター)

(2017.10.25 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他のコラムニュース
訪ねてみたい韓国の駅<21...
2つの駅舎、皮肉な運命 12月のある朝、全羅北道南原市内のバス停から、ロボン行きの市内バスに乗った。バス停には時刻表が記載され、...
民団は何をめざすのか<中>
国籍は開放した帰還から定住…そして◆新規定住者は在日同胞ではなかった 民団は創団50周年を迎える1996年3月27...
文在寅大統領の韓国 対日政...
「左派反日」のレッテルは間違い「対北」の協力は必然接点求める努力互いに  2018年は、昨年5月にスタートした文在寅政権が初めて...

MINDAN All Rights Reserved.