地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > コラム
韓国テンプルステイ<17>高麗時代の造形美 八角九重石塔
 2018年平昌冬季五輪会場のひとつ、龍平スキーリゾートに近い珍富(江原道平昌郡珍富面)からバスで20分ほど。下車してすぐ目の前が月精寺入口だ。紅葉シーズンとあって人出が多い。

 月光がとりわけ美しいことから月精寺と名づけられたが、残念ながら宿泊中に星は見えたものの月にはであえなかった。週末だけテンプルステイのプログラムが実施され、端正なテンプル用服に着替えてから108個の数珠つくりなどを体験する。今回参加した20人は、祖母、嫁、幼稚園児の一家をはじめ家族づれが多い。

 一人ひとりに大鐘をつかせてくれた。ついた時の「ゴ〜ン」という音がじかに体内に響く。これは「お清め」の一種なのかもしれない。礼拝では、30人ほどの僧侶とともに「礼仏文」と「般若心経」を唱える。所要時間は約30分ほどで、とてもシンプルだ。

 新羅・善徳女王時代の643年、慈蔵律師が創建したと伝えられる。国立公園である五台山(1563叩砲亘月台、長嶺台、麒麟台、象三台、知工台をさす名称で、1000辰鯆兇耕昌海連なる。知恵の象徴である文殊菩薩が住むといわれ、仏教の聖地とされてきた。

 境内でめだつのが、本堂の寂光殿およびその前にたつ八角九重石塔(国宝48号)。塔の前に安置された薬王菩薩座像は合掌しながら供養を捧げる姿をしており、本堂前の光景としてはとても珍しい。

 石塔の高さは12・5辰△蝓高麗時代に数多くつくられたなかでも、すらりとした造形美に評価が高い。一方の菩薩座像はレプリカで、本物は境内の聖宝博物館に展示されている。とはいえ、柔和なほほえみが見る者の心をなごませてくれる。参拝者が塔まわりをしながら熱心に両手を合わせていた。

 周囲の渓谷には北漢江の水流である五台川が流れ、国内随一の天然樹林を擁する。ツツジやホタルブクロ、シカやキツツキといった動植物が豊富だ。ここから9舛曚瀕イ譴疹絮〇までの渓流沿いにはモミの樹林帯があり、ハイキングを楽しむ人々の列が続く。東へ5狙茲砲聾淆羯鎧妨棒廚卜邊媚がたち、ドラマ「夏の香り」のロケ地として知られる。主峰である毘盧峰山頂には仏の舎利をおさめた中台寂滅宝宮をまつる。

 すぐ近くの地蔵庵に寄ってみる。おもしろいことに、殿閣の扉に「門を必ず閉めてください。リスが入ってきます」との貼り紙があった。実際、周辺にはリスがうろうろしている。それだけ自然が豊かな証かもしれない。1000年を超すモミ林全体が神域なのだろうか。

 ちなみに、俳優ペ・ヨンジュンのフォトエッセー『韓国の美をたどる旅』に月精寺が登場するが、取材時にみずからテンプルステイを体験したという。

 ◇江原道平昌郡珍富面五台山路374‐8(8233‐339‐6606)

 塔まわり 寺の塔は釈迦の舎利をおさめたもので、仏像と同じく信仰の対象。正面から塔に向かって合掌半拝し、合掌したまま時計まわりで3回まわる。右肩を塔に向ける姿勢が尊敬の意を示し、インドの伝統礼法に由来する。

宋寛(韓国文化研究家)

(2017.11.15 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
「国籍差別」に異議…全国で拡大...
 法律上の制限規定がないにも関わらず、外国籍調停委員の採用拒否が拡大している。日本弁護士連合会(略称、日弁連)は17日、東京・千代田...
その他のコラムニュース
韓国テンプルステイ<19>...
高さ12メートルの掛仏禎画で屋外法会 百済の古都だった公州(忠清南道)のバスターミナルから鶏龍面事務所前で乗り換え、40〜50分...
訪ねてみたい韓国の駅<19...
過去と現在が共存する駅 ソウル市東の玄関、清凉里駅から中央線「ITXセマウル号」で約1時間。江原道の玄関口、原州駅に到着する。原...
訪ねてみたい韓国の駅<18...
近代史物語る文化財に 今、韓国には列車が一本も停車しない駅が増えている。韓国鉄道公社KORAILが、都市間輸送に特化し、地方都市...

MINDAN All Rights Reserved.