地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 特集
第6次友情ウオークゴール…「通信使」アピール世界遺産化へ(17.05.24)
ソウル〜東京2000キロ52日間延べ2756人参加 4月1日にソウルを出発した「第6次21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京友情ウオークの韓国・日本・在日ウオーカーが22日午後3時頃、ゴール地点の東京・日比谷公園に到着した。ソウルから東京までの総参加者は延べ2756人に達し、ソウルから東京まで歩いた完歩者は韓国隊が4人、日本隊が15人(在日2人含む)だった。 5...

世界遺産へ友好の道…ソウル〜東京21世紀の朝鮮通信使<3>(17.05.24)
4月25〜5月8日■□民団本部で歓迎久しぶり再会に笑顔…高麗美術館で特別展鑑賞も 【25日】壱岐‐博多‐呉。博多港では韓国コースに参加した2人に完歩証と記念ペナントが贈られて別れの握手。ウオーク隊は貸切バスで、瀬戸内海に残る通信使の足跡を訪ねる旅に向かった。 【26日】下蒲刈(広島・呉市) 【27日】鞆の浦(広島・福山市) 【28日】牛窓(岡山...

安定した韓日関係を…在日同胞の新大統領への期待(17.05.10)
 韓国の第19代大統領に文在寅氏が当選した。本紙が投票を前に在日同胞から新大統領への期待の声を聞いたところ、誰が当選しようとも安定した韓日関係の維持を望んでいることがわかった。2国間関係が新時代に入るのか、関係改善の行方を見守っている。 金一男さん(73、神奈川・韓国現代史研究家、世界伝統詩人協会韓国本部海外総務)韓国での日本文化の解禁は1998年で、20年...

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
最も多く読まれているニュース
<5党候補者の10大公約>1 ...
1 雇用を保障する大韓民国公共部門を中心に職場を81万創出大統領直属「4次産業革命委員会」設置創業国家造成実労働時間短縮を通じた職場...
最古の新聞?…「朝報」の実物発...
16世紀の5日分 『朝鮮王朝実録』の記録で言及されていた世界最初の新聞「朝報」の実物とされる文書が発見された。今までは1660年、ド...
文在寅大統領当選者への歓迎談話...
 在日本大韓民国民団は、すべての在日韓国人を代表して、第19代韓国大統領に「共に民主党」の文在寅候補が選出されたことを心から歓迎いた...
その他の特集ニュース
在外選挙投票率75・3%に...
 4月30日に締め切った在外選挙の投票数、投票率の結果が出た。中央選挙管理委員会の発表によると、在外有権者数29万4633人中、...
世界遺産へ友好の道…ソウル...
心のこもった差し入れ最大のパワー源になぜ歩く?自問自答…苦しい時の助けにほっこり4月11〜24日 【11日】醴泉‐...
<第19代選挙>文在寅氏「...
2度目の挑戦41・08%得票 9日に投票された第19代韓国大統領選挙は、同日午後8時から開票し、10日未明に進歩(革新)系最大野...

MINDAN All Rights Reserved.