地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 特集
<平昌五輪>男子フィギュアにも注目…15歳のすい星・車俊煥(17.09.15)
子役出身の人気者…持って生まれた表現力 平昌五輪の開幕まで150日を切ったが、最も注目度の高い競技と言えばフィギュアスケートが挙げられるだろう。 欧州や日本などには優れた男性スターが多いが、これまで韓国のフィギュアスケートは女子選手のみがクローズアップされてきた。 フィギュアの女王、キム・ヨナの存在があまりにも大きかったためだろう。だが、もうそ...

<平昌五輪>11月からの聖火リレー…2018キロを7500人で(17.08.30)
 11月1日から始まる平昌冬季五輪の韓国国内聖火リレーに全国17市・道や海外から7500人が参加することになった。20日、江原道と平昌冬季五輪組織委員会が明らかにした。 発表内容によると、聖火リレーランナーの総数7500人のうち、開催地の江原道からは約1100人が参加する。聖火リレーランナーの定員は、韓半島の平和を意味する南北の総人口7500万人に着目して定...

<平昌五輪>オリンピックはアジアの時代… 韓日中の文化相が盛り上げへ協力(17.08.30)
隣接国で3連続は初めて多彩な文化交流計画 「今やオリンピックはアジアの時代だ」 昨年9月、平昌で初開催した韓日中3カ国スポーツ行政担当大臣会談に出席した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が述べた言葉だ。 バッハ会長は2018平昌冬季五輪を皮切りに、20年東京五輪、22年北京冬季五輪と東北アジアで開催される一連の大会について触れ、「五輪が同じ大陸、し...

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の特集ニュース
文在寅大統領第72周年光復...
危機と困難に立ち向かう勇気を 独立精神継承してこそ◆100年前に「国民主権」 尊敬する国民の皆さん。独立有功者と遺族の...
「同胞大統合」めざし前進…...
韓半島非核化も決議 第72周年光復節中央記念式典が15日、民団東京本部の主管で開催され、団員ら約2200人が東京・江戸川区総合文...
<韓国人元BC級戦犯たち>...
 牴燭里燭瓩法誰のために瓠これは第2次大戦中、南方のジャワ、マレー、タイなどで旧日本軍の連合国捕虜監視要員を務めたために解放...

MINDAN All Rights Reserved.