地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 社説 | コラム | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
<韓日外相>意思疎通強化で一致…少女像問題など協議(17.02.22)
 尹炳世外交部長官は17日、20カ国・地域(G20)外相会合に出席するためドイツのボンを訪問し、岸田文雄日本外相と現地で約30分会談した。 釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「少女像」が設置された問題について意見を交わした上で、尹外相は「公館前の少女像設置は国際的に見て適切ではない」と述べた。両外相は「韓日合意」履行実施を再確認した。 日...

駐韓大使早期帰任を…呉中央団長が岸田外相宛に要望書(17.02.22)
 民団中央本部の呉公太団長は13日、任泰洙副団長とともに日本外務省を訪れ、岸田文雄外務大臣宛の要望書を、金杉憲治アジア大洋州局長に手渡した。釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する「少女像」が設置された問題に抗議して帰国させた長嶺安政・駐韓日本大使の早期帰任を求める内容だけでなく、北韓の暴挙に対抗するためにも両国のより緊密な連携が必要だと強調している。 民団は...

東京弁護士会「抗議声明」…外国籍司法委員の推薦認められず(17.02.22)
国籍について規定なし 東京地方裁判所が外国籍の司法委員候補2人の名簿登載を拒絶していたことがわかった。「(国籍にかかわらず)十分な的確性を有している」として会員を推薦した東京弁護士会は8日、小林元治会長名の「抗議声明」を発表した。 東京弁護士会は2016年9月15日、東京地裁から依頼を受けて17年度の司法委員候補として複数の会員を推薦した。東京地裁はこのうち...

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
最も多く読まれているニュース
金熙秀氏顕彰碑除幕…韓・日で教...
牋篁梱瓩鮗‖紊悄ヾ敍両国で教育と文化事業に邁進し、人材育成に努めてきた在日韓国人1世、故金熙秀さんのブロンズレリーフ刻画顕彰碑が2...
公民科で反ヘイト授業…東京都立...
文科省通知を受けて実現 定時制3部制東京都立一橋高校(小宮山英明校長、千代田区東神田)は1月31日、公民科授業で「ヘイトスピーチ(憎...
<新年辞>大統合で堅固な求心体...
多様化する価値観見据え新時代の民団創ろう 丁酉の新年を迎え、内外同胞の多幸を祈り、謹んで新春のごあいさつを申し上げます。 昨年、民団...
その他の社会・地域ニュース
公民科で反ヘイト授業…東京...
文科省通知を受けて実現 定時制3部制東京都立一橋高校(小宮山英明校長、千代田区東神田)は1月31日、公民科授業で「ヘイトスピーチ...
<川崎市民集会>ヘイト根絶...
 【神奈川】2013年5月から昨年6月まで13回ものヘイトデモが繰り返された川崎市で「人種差別撤廃条例」の制定を求める市民集会が...
<兵庫県>外国籍初の弁護士...
無投票で選出4月1日から 【兵庫】兵庫県弁護士会(米田耕士会長、神戸市中央区)の次期会長に韓国籍の白承豪弁護士(54、ハク・ショ...

MINDAN All Rights Reserved.