地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
日本の登録3万8千人…大統領選挙の在外選挙人(17.04.12)
 5月9日に実施される第19代大統領選挙の在外選挙人などの申告・申請者数が、3月30日に締め切られ、過去最高の29万4633人に達したことがわかった。4月10日に、中央選挙管理委員会が確定数字を発表した。 この数字は在外選挙権者197万余名の15%水準と推定され、前回の第18代大統領選挙の在外選挙人の登録数22万2389人に比べ32・4%増、第20代国会議員...

外国人差別実態初の包括的調査…法務省発表(17.04.12)
 日本法務省は3月31日、国内に住む外国人1万8500人を対象にした差別実態の包括的な調査の結果を発表した。こうした調査は地方自治体単位ではある程度行われてきたものの、国が取り組んだのはこれが初めて。2016年には「ヘイトスピーチに関する実態調査」が公表されているが、今回はヘイトスピーチに限らず、入居差別や就職差別を含めた差別全体に焦点をあてた。入居拒否体験...

ヘイトスピーチ初認定…大阪市(17.04.12)
 【大阪】ヘイトスピーチ対処条例に基づき、被害者からの申告内容が特定の民族や人種への差別をあおる行為にあたるかどうかを調査してきた国際法学者や弁護士ら5人でつくる大阪市有識者審査会は3月30日、インターネットに投稿された動画3本がヘイトスピーチにあたると吉村洋文市長に報告した。 昨年7月1日の条例全面施行後、初の認定。吉村市長がただちにプロバイダーに働きかけ...

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
最も多く読まれているニュース
<大統領選挙>在外選挙投票は4...
大統領選挙投票日は5月9日在外選挙投票は4月25日から6日間 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。 在日同胞をはじめ...
<江戸川>公共施設の利用制限…...
「対策法」趣旨踏まえ…東京都内で初 2016年5月の「ヘイトスピーチ対策法」の成立を受け、東京・江戸川区が同年の第4回...
<大統領選挙>日本の在外投票所...
全国民団で投票呼びかけ 第19代大統領選挙にともなう在外選挙人登録は30日に締め切られる。民団では25、26日の「集中登録日」を中心...
その他の社会・地域ニュース
「静岡まつり」でユネスコ記...
 【静岡】徳川家康ゆかりの駿府城公園(静岡市葵区)とその周辺市街地で3月31から2日まで3日間、「静岡まつり」が開催され、春の静...
<大統領選挙>日本の在外投...
全国民団で投票呼びかけ 第19代大統領選挙にともなう在外選挙人登録は30日に締め切られる。民団では25、26日の「集中登録日」を...
<民団熊本>癒しの伝統文化...
仮設住宅慰問も 【熊本】「韓日文化交流マダン」が18、19の両日、熊本市内で開催された。主催は民団熊本本部(金泰?団長)が「韓日...

MINDAN All Rights Reserved.