地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
<韓日>シャトル外交「再開」…文特使と安倍首相一致(17.05.24)
 文在寅大統領の特使として日本に派遣された与党「共に民主党」の文喜相国会議員は18日午前、首相官邸で安倍晋三首相と会談し、文大統領の親書を手渡した(写真)。 安倍首相は「新大統領がこのように早い時期に特使を派遣したのは、両国関係を重視するものとみている。韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ」と述べた。 また、「文大統領と未来志向の関係を目指していく」と...

<青年会中央本部>差別目的は不許可に…公共施設利用で要望書(17.05.24)
東京都と23区へ 在日本大韓民国青年会中央本部(朴裕植会長)は、15日から22日にかけて東京都庁と都内23区役所を訪れ、人種差別を目的とする公共施設の使用不許可を求める都知事と各区長あての要望書を提出した。ヘイトスピーチ根絶運動の一環だ。都内では、江戸川区が昨年7月、民団江戸川支部(李鍾郁支団長)が江戸川区議会に「民族差別、人種差別を目的とした公共施設利用許...

<民団中央人権擁護委>「在日コリアンへの差別」…国連人権理にレポート提出(17.05.24)
地方参政権・公務就任権など 今年11月に国連人権理事会における日本政府の第3回普遍的定期的審査(UPR)がジュネーブで実施されるが、民団中央本部・人権擁護委員会(李根廾儖長)は3月30付日で1,地方選挙権2,公務就任権3,ヘイトスピーチなど4項目にわたる「日本における在日コリアンへの差別に関して」と題したレポート(原本英文)を国連人権高等弁務官事務所(人権...

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
最も多く読まれているニュース
<5党候補者の10大公約>1 ...
1 雇用を保障する大韓民国公共部門を中心に職場を81万創出大統領直属「4次産業革命委員会」設置創業国家造成実労働時間短縮を通じた職場...
最古の新聞?…「朝報」の実物発...
16世紀の5日分 『朝鮮王朝実録』の記録で言及されていた世界最初の新聞「朝報」の実物とされる文書が発見された。今までは1660年、ド...
文在寅大統領当選者への歓迎談話...
 在日本大韓民国民団は、すべての在日韓国人を代表して、第19代韓国大統領に「共に民主党」の文在寅候補が選出されたことを心から歓迎いた...
その他の社会・地域ニュース
「これからの日本と韓国」…...
 【三重】東海大学の金慶珠教授が13日、「これからの日本と韓国」と題して津リージョンプラザお城ホールで講演した。三重県日韓親善協...
訃報 朴炳陽氏(配給会社「...
 朴炳陽氏(配給会社「アジア映画社」代表取締役) 4月22日、登山中の事故により死去した。享年67歳。葬儀告別式は近親者のみで執...
韓日の友情願い「朝鮮通信使...
 【神奈川】横浜港の開港を記念するイベント「第65回ザよこはまパレード」(国際仮装行列)が3日、横浜市内で行われた。民団神奈川本...

MINDAN All Rights Reserved.