地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 社説 | コラム | 本部・支部
Home > ニュース > 社説
<社説>THAAD配備に揺れる韓国…決然と示せ国防の覚悟(16.07.27)
 米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の駐韓米軍への配備決定をめぐって、韓国が激しく揺れている。反対世論の噴出は織り込み済みとはいえ、暗たんたる思いが募る。「時間」に余裕がないからだ。実戦配備視野に THAAD配備は核・ミサイル兵器の開発に突き進む北韓の軍事的脅威から韓国を守るための、現段階では最低限の措置と言わねばならない...

<社説>韓国人犠牲者に言及を…オバマ米大統領の広島訪問(16.05.25)
 オバマ米大統領は27日、現職の米大統領として初めて被爆地の広島を訪れ、平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑に献花を行い、「核なき世界」を追求する姿勢を再宣明するという。 オバマ氏は大統領就任から間がない09年4月、核兵器を使用した唯一の核保有国の道義的責任として、「核なき世界」を実現すべく先頭にたつ決意を表明した。この「プラハ演説」は国際社会から高く評価され...

<社説>徹底制裁で即効を期せ…閉鎖的でも対外依存度高い北韓(16.03.16)
 国連安全保障理事会が新たに採択した北韓に対する制裁決議2270は、中国を含む多くの国で早くも履行段階に入った。国連史上もっとも強力で実効性がある制裁決議との評価を裏切らない出足と言えよう。人道配慮ゆえに 2270は前文で「この決議が科す措置が北韓住民に人道上の悪影響を与えることを意図していない」ことを強調している。国際社会はこの精神を尊重する意味でも、北韓...

          1 2 3 4 5 6 7 8  >>
最も多く読まれているニュース
岐路に立つパチンコ業界<1>
深刻な犲禺堽イ讚瓠嵒埓亀‥欝遏廚追い討ち 在日同胞社会にとっての基幹産業とも言うべきパチンコ業。その発祥は1930年代まで遡り、日...
<新年辞>大統合で堅固な求心体...
多様化する価値観見据え新時代の民団創ろう 丁酉の新年を迎え、内外同胞の多幸を祈り、謹んで新春のごあいさつを申し上げます。 昨年、民団...
<平昌五輪>在日同胞の協力要請...
 2018平昌冬季五輪組織委員会の李熙範委員長は12月16日、東京・港区南麻布の民団中央本部を訪れ、呉公太団長や崔相英在日本大韓体育...
その他の社説ニュース
<民論団論>「親日人名事典...
「民族精気」歪める 〈恨〉は自己発展の触媒に  解放からもうすぐ63年になるというのに、韓国国民の一部には高齢世代を中心...
<11.7全国決起大会>カ...
 民団は来る11月7日、東京・日比谷野外音楽堂で「永住外国人に地方参政権を! 11・7全国決起大会」を開催する。参加者は約500...
<社説>歴史資料館開設を前...
「在日100年」熱く語ろう…糺すべき事実を直視して 乙巳条約は強制的締結  「乙巳保護条約」(第2次韓日協約)が強制...

MINDAN All Rights Reserved.