地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > コラム
訪ねてみたい韓国の駅<12>長項線 群山(17.09.13)
名所になった貨物線跡 全羅北道群山は、近代化遺産の町だ。日本の支配を受けた時代には、主に米を輸出する港として栄え、約1世紀が経過した現在も、20世紀初頭の建築物が数多く残る。名作「八月のクリスマス」をはじめ、数多くの映画の舞台ともなってきた。 そんな町の玄関、群山駅は、市街地から4キロほど離れた郊外にある。2008年に錦江を渡る橋梁が開通し、長項と群山が鉄道...

韓国テンプルステイ<12>母岳山 金山寺(17.09.13)
圧倒される3階法堂の「弥勒殿」 「食の都」「伝統芸能の故郷」などと称される全州(全羅北道)からバスで約1時間。歩いて15分ほどで一柱門に着く。ここのテンプルステイは体験者の満足度が高いと評判がいい。期待しながら週末に予約を入れた。 参加者は、定年退職者の夫婦と大学生2人、小学校の女性教師2人、小生の計7人(男4、女3)。宿舎は離れにあり、かつて僧侶の修行の場...

訪ねてみたい韓国の駅<11>京釜線 南省峴(17.08.30)
歴史を背負うトンネル 「おーい、早くホームから出てくださーい」 今降りたばかりの「ムグンファ号」を見送っていると、駅舎から駅員が出てきて手招きした。ここは慶尚北道、釜山から北へ1時間ほどの京釜線にある南省峴(ナムソンヒョン)駅だ。 構内踏切を渡ると、駅員は柵に鍵をかけた。自由にホームへ出入りできず、駅員が案内した時だけ改札が開く、列車別改札。日...

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他のコラムニュース
韓国テンプルステイ<11>...
義僧将の西山大師まつる表忠祠 韓国の最西南部、海南(全羅南道)に行くにはソウル、釜山いずれからも高速バスで5時間はかかる。ターミ...
訪ねてみたい韓国の駅<10...
タイムスリップできる駅80年代そのままのような青所の街並み ソウルの電鉄区間はここ10年で地方へ大きく拡大した。議政府〜ソウル〜...
韓国テンプルステイ<10>...
独特の弥勒信仰で「仏土」の世界 韓国の中央部に位置する国立公園の俗離山。忠清北道の報恩ターミナルからバスで20分、登山口である俗...

MINDAN All Rights Reserved.