地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > コラム
世界遺産へ友好の道…ソウル〜東京21世紀の朝鮮通信使<5>(17.06.14)
5月16〜22日■□日本側資料の4割所蔵ユネスコ申請 清見寺訪問、説明受ける家康像に親近感 【16日】静岡交流日。駿府城公園を地元ウオーカーの中西晴代さんの案内で見学。復元された東御門を入り徳川家康の銅像へ。朝鮮通信使の再開に力を尽くした家康に韓国ウオーカーはとても親近感を抱いていて、かわるがわる記念写真。 静岡県庁を表敬訪問。増井浩二・地域交流外交監は「清...

訪ねてみたい韓国の駅<5>仁川空港磁気浮上式鉄道 龍遊(17.06.14)
未来と過去の乗り換え駅 仁川国際空港のターミナルを出ると、駐車場の向こうに、金浦空港やソウル駅と直結する空港鉄道の駅がある。空港鉄道の乗り場は地下1階だが、同じ建物の2階に発着する電車があることをご存知だろうか。 これは、仁川磁気浮上式鉄道と呼ばれる新交通システムだ。ソウルなどとは反対の、空港の西へ向かって延びている。磁石の反発力を応用して車体が軌道から浮き...

韓国テンプルステイ<5>徳崇山 修徳寺(17.06.14)
本堂背に雄大な連山のパノラマ 「忠清南道のどまん中」をキャッチフレーズにした礼山または洪城からバスで約1時間。終点の修徳寺入口周辺にはたくさんの店が並び、門前町としてのにぎわいをみせている。 そこから歩いて20分ほどで一柱門に着く。門の両側には、如意珠を口にくわえた一対の竜が頭を突き出している。めずらしい光景だ。一部が高麗時代のものといわれる階段をずっとのぼ...

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
最も多く読まれているニュース
<民団中央人権擁護委>「在日コ...
地方参政権・公務就任権など 今年11月に国連人権理事会における日本政府の第3回普遍的定期的審査(UPR)がジュネーブで実施されるが、...
最古の新聞?…「朝報」の実物発...
16世紀の5日分 『朝鮮王朝実録』の記録で言及されていた世界最初の新聞「朝報」の実物とされる文書が発見された。今までは1660年、ド...
文在寅大統領当選者への歓迎談話...
 在日本大韓民国民団は、すべての在日韓国人を代表して、第19代韓国大統領に「共に民主党」の文在寅候補が選出されたことを心から歓迎いた...
その他のコラムニュース
世界遺産へ友好の道…ソウル...
5月9〜15日■□ハングルで歓迎の幕…昼食や茶会、差し入れに感激半纏姿で出迎え 【9日】鳴海‐岡崎。旧街道の町並み...
訪ねてみたい韓国の駅<4>...
汽車を思い出す老鉄橋 古桟駅から4号線の電車に揺られて15分。終点、烏耳島駅で仁川行きの水仁線電車に乗り換える。おや、水原と仁川...
韓国テンプルステイ<4>伽...
護国仏教のシンボル 八万大蔵経 韓国人にとって「国の宝」といえば、高麗八万大蔵経は欠かせない。土曜日のテンプルステイはスニム(僧...

MINDAN All Rights Reserved.