地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 本国関係
駐札幌総領事館新築移転を計画 「韓日友情年」で(04.9.29)
 【北海道】駐札幌総領事館は来年の「韓日友情年」に合わせて現公館を札幌市の中心部に移転、新築することにしている。

 計画によれば、札幌市との間で買収交渉を進めている用地は現在の約2倍に相当する。新公館の建設規模は敷地面積約2000平方叩鉄筋コンクリート3階建てを予定している。総事業費は約6億円。着工は来春の予定。

 1階には市民が自由に利用できる文化コーナーを新設し、韓国のドラマや映画、音楽などを紹介する。敷地内には韓国風の庭園もつくることにしている。

 呉栄煥総領事は「05年は韓日友情年でもあり、道民が一層親しめるような総領事館にしたい」と話している。移転予定地は札幌市中央区北2条西12丁目の市有地。

(2004.9.29 民団新聞)
最も多く読まれているニュース
新大久保で「お散歩」鎮圧…「レ...
 「レイシストをしばき隊」の発足5周年を記念するトークイベントが18日、東京・渋谷のギャラリー銀河系で開かれた。しばき隊の呼びかけ人...
「民団70年史」発刊…足跡・記...
 創団70年の民団の歴史をまとめた書籍『民団70年史』(発行人=呉公太編纂委員長)が発刊された。B5版887ページ。 第1篇「民団7...
会長に金聖氏…学生会大阪総会
 【大阪】学生会大阪本部の新会長に金聖氏(大阪芸術大学2年)が就任した。毎月の定例行事と年に2回の全国イベントを通じて同胞学生の連...
その他の本国関係ニュース
テコンドは国技…法改正し正...
 2日、韓国国会とテコンド界によると、先月30日、「大韓民国の国技をテコンドに」という内容が盛り込まれた「テコンド振興およびテコ...
韓国の高校生 生活習慣ちょ...
心と体の健康状態 韓日中米アンケート日本国立青少年教育振興機構が調査・発表 日本国立青少年教育振興機構(鈴木みゆき理事長)が昨年...
大統領4年再任可に…諮問委...
過半数いなければ決選投票 大統領直属の国民憲法諮問特別委員会は13日、文在寅大統領に憲法改正案の草案を報告した。文大統領は就任当...

MINDAN All Rights Reserved.