地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > コラム
<布帳馬車>釜山vs阪神、夢の対決が見たい
 今、韓国と日本ではプロ野球の王座を争うシリーズに突入している。

 韓国のプロ野球が発足してから今年で28年。当時6チームで産声を上げたが、消滅・新設・合併を繰り返しながら、現在8チームで構成している。発足当時からのチーム名で現存するのはロッテと三星のわずか2チームだけ。そのひとつのロッテ・ジャイアンツのホームは釜山。「プサン・サナイ」という言葉があるように、釜山男児は韓国男性を代表する存在だ。8チームの中で、最も熱狂的なのがこのロッテファン。

 観客動員数もチーム1位を誇り、1試合平均1万7千人ほど。ちょっと少なく感じるが、韓国の野球場の平均収容数が約2万人だと言うことを考えれば、ロッテはほぼ全試合、スタンドを埋め尽くしたことになる。

 韓国プロ野球の大先輩である日本プロ野球は74年の歴史を誇っている。その中で、最も熱狂的なファンと言えば、そう、あの虎球団、阪神タイガース。観客動員数も年間約301万人(1試合平均4万人強)とセ・パ12チーム中、堂々の1位。

 この韓日の2チーム、どことなく共通点が多い。

 ー鹽圓紡个垢覦枉錣淵薀ぅ丱覦媼鵜港町であるシーズン中、一度は首位を走るが、最後は落ちるけ援合戦が派手ッ楼茲亡袷缶着Ε繊璽爐連敗してもファンは必ず応援に行く…等々。もう一つ大切な共通点を忘れていた。

 今年のプレーオフ(日本ではクライマックス)に両チームとも出場権を得たものの、いずれもファーストステージで脱落している。

 韓日を代表する人気チーム。ならば、釜山と大阪で夢の韓日シリーズをやらせたいな。(Z)

(2010.10.20 民団新聞)
最も多く読まれているニュース
差別禁止条例制定をめざす…在日...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は7日、都内のホテルで第6回定時会員総会を開いた。会員21人の出席で成立。17年度の報告があ...
偏見と蔑視に抗って…高麗博物館...
 韓日交流史をテーマとする高麗博物館(東京・新宿区大久保)で企画展「在日韓国・朝鮮人の戦後」が始まった。厳しい偏見と蔑視に負けず、今...
韓商連統合2年、安定軌道に…新...
金光一氏は名誉会長に 一般社団法人在日韓国商工会議所(金光一会長)の第56期定期総会が13日、都内で開かれた。定数156人全員(委任...
その他のコラムニュース
<訪ねてみたい韓国の駅30...
歴史伝える赤レンガ駅舎 赤レンガの駅舎が、行き交う人々を見守っている。 韓国の鉄道の玄関、ソウル駅。1925年に竣工した赤レンガ...
<訪ねてみたい韓国の駅29...
開業100年、世界遺産の玄関 歴史ある古都の玄関には、それにふさわしい風格が備わる。韓国の古都と言えば、新羅の都、慶州だ。その玄...
<訪ねてみたい韓国の駅28...
未来都市のユニークな駅 いかにも未来的な名前のこの駅は、なかなかユニークな存在だ。まず第一に、その立地。ソウルメトロ6号線、空港...

MINDAN All Rights Reserved.