Mindan ASP HP

体育会


  
  
  
106 - 0047
東京都港区南麻布1-7-32韓国中央会館 別館9階
TEL 03-3454-8894
FAX 03-3454-8895
info@kscj.org







  概要沿革役員歴代会長在日本大韓体育会60年の歩み
■1947年
4/12在日朝鮮体育協会設立、会長に蔡洙仁  選任
■1948年
6/23選手団博多着
6/24選手団横浜着
第14回ロンドンオリンピック選手団歓迎準備委員会を組織。
南宮琇を出迎えのため博多に急派、また短期間ではあったが蔡洙仁会長ほか各役員の活躍により643,500円の賛助金を集め、選手団の必要な運動器具を寄贈した。この時の、鄭建永・李禧元 両氏の物心両面の功労は多大であった。
■1949年
10/15~20国体(ソウル)役員3名初参加。蔡洙仁体協会長、李仁燮副会長、趙鏞石理事。
■1950年
8/29IOC実行委員会、日本のオリンピック大会参加を条件付で許可。
日本アマチュアレスリング協会を始め、テニス・体操・スケート・陸上競技・ハンドボール・サッカー・重量挙げ・バスケットボール・ボクシング・ホッケーなど各々国際連盟に復帰。
■1952年
4/「在日韓国人オリンピック後援会」を組織、金溶植公使を始め、全体育人や役員が東奔西走し、賛助金約1,000万円を団服・ガウン・トレーナー・トランクなど競技用器具装備として選手団に寄贈。蔡洙仁体育会会長は調査研究員・自転車競技監督として参加。
■1953年
5/5在日本大韓体育会創立総会
場所:在日韓国YMCA講堂初代会長:柳泰夏 選出 (韓国大使館参事官、駐日大使 歴任)
10/17~22第34回全国体育大会(ソウル)に在日同胞選手団初参加。蹴球選手と役員で25名
■1954年
2/11在日本大韓体育会臨時総会で柳泰夏会長再任
10/19~25第35回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団34名参加(団長:金相吉)
■1955年
10/15第36回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団80名参加(団長:柳泰夏)
■1956年
4/世界卓球選手権(23回・東京)に初めて選手団来日。
4/10在日本大韓体育会総会にて崔圭夏を第2代会長に選任。(駐日大使、韓国大統領歴任)
5/28オリンピックサッカー予選(16回・東京)に選手代表団来日。
毎年夏休み中に本国を訪問する僑胞学生野球団により母国訪問野球競技創設。
7/14本会、大韓体育会の在日支部に認定される。
10/3~9第37回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団80名参加(団長:李能相)
■1957年
8/3第2次僑胞学生野球団本国訪問一行出発
第38回全国体育大会(釜山)に、在日同胞選手団を派遣。
■1958年
4/14~16アジア競技大会韓国選手団歓迎会を在日後援会主催で品川プリンスホテルで開催。
5/24~6/1アジア競技大会(3回)、東京で開催。20ヶ国 1,408名参加。
10/3~9第39回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団を派遣。
12/20第1回在日韓国人体育大会(東京 保善高校)開催。
■1959年
10/3~9第40回全国体育大会期間中を「体育週間」と制定、有功者表彰や体育展示会開催。
世界柔道選手権大会(第2回)東京に初参加
■1960年
4/16在日本大韓体育会総会で李裕天を第3代会長に選任。
10/10~16第41回全国体育大会(大田)に、在日同胞選手団を派遣。(団長:李裕天)
■1961年
3/11在日本大韓体育会総会で李允求を第4代会長に選任。
7/14在日本大韓体育会関西本部創立~73年8月まで初代会長に李煕健就任。
8/2在日僑胞学生野球団、本国訪問。
10/11~15第42回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団を派遣。(団長:李允求)
■1962年
5/10在日本大韓体育会中北本部創立。初代会長:崔晃栄
9/8在日本大韓体育会総会で辛 煕を第5代会長に選任。
10/24~29第43回全国体育大会(大邱)に、在日同胞選手団142名参加。(団長:鄭建永)
■1963年
7/11在日僑胞成人野球団母国訪問。
10/4~9第44回全国体育大会(全州)に、在日同胞選手団173名派遣。(団長:金己哲)
■1964年
4/7東京オリンピック在日韓国人後援会発足。 会長:李裕天
9/3第45回全国体育大会(仁川)に、在日同胞選手団62名派遣。(団長:金普根)
10/10~24第18回オリンピック東京大会開幕。韓国選手団235名参加。
10/12北韓オリンピック選手辛金丹父女、朝総連の非人道的措置で5分間の対面(東京)。
■1965年
10/5~10第46回全国体育大会(光州)に、在日同胞選手団160名派遣。(団長:羅大煥)
■1966年
7/3在日本大韓体育会中北本部2代目会長に崔晃栄。
10/10~15第47回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団168名派遣。(団長:鄭泰柱)
■1967年
7/26在日本大韓体育会第9回定期大会開催、6代会長に鄭泰柱を選任。
8/26~9/4ユニバーシアド大会、東京で開催。37ヶ国、927名参加。女子バスケットで金メダル獲得。
10/2第48回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団130名派遣。(団長:鄭泰柱)
■1968年
6/30第10回在日本韓国人体育大会開催(小石川運動場)。
9/12~17第49回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団126名派遣。(団長:姜宅佑)
■1969年
3/7初のアジアラグビー選手権大会(東京)開催に韓国参加。
4/5在日本大韓体育会第10回定期大会開催。第7代会長に范眞圭を選任。
10/28~11/2第50回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団108名派遣。(団長:范眞圭)
■1970年
4/5世界剣道選手権大会(第1回)開催。
7/16冬季オリンピック北海道韓国人後援会結成。
10/6第51回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団101名派遣。(団長:范眞圭)金1、銀3、銅4、団体敢闘賞の大成果。
10/26在日本大韓体育会北海道本部創立。 初代会長:李俊明(1970.10~1975.10)
■1971年
2/1日本、中国と卓球交流協定調印。
2/7~14プレオリンピック(札幌)冬季大会、23ヶ国、1,100名参加。
9/20在日本大韓体育会第11回総会開催、会長に鄭建永を選任。(駐日公報館)
9/20札幌オリンピック冬季大会在日韓国人後援会結成(ホテルオークラ)鄭建永会長
10/8~13第52回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団114名派遣。(団長:金振浩)
■1972年
2/3~11第11回 冬季オリンピック大会(札幌)開催。35ヶ国、1,128名参加。
4/3在日本韓国人サッカー大会を在日本大韓体育会主催で開催(駒沢第2球場)。
6/3在日本大韓体育会九州本部創立、初代会長に金仲浩。
10/6第53回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団184名派遣。(団長:李俊明)金5、銀8、銅4の大成果。
■1973年
3/17在日本大韓体育会関西本部会長に姜炳浚就任。
3/25在日本大韓体育会中北本部会長に李承権就任。
10/12第54回全国体育大会(釜山)に、在日同胞選手団237名派遣。(団長:朴源邦)
11/26第2回民団文化施賞式体育部門で蔡洙仁体育会副会長が受賞。
12/14在日本大韓体育会「1973年度体育会賞」施賞式(同会会議室)。
■1974年
4/2~15主催アジア卓球選手権大会(2回)、横浜で開催。
6/28在日本大韓体育会派遣「在日同胞サッカーチーム」米国で全勝し帰日。
7/22第12回在日韓国人総合体育大会(在日体主催)奈良県生駒スポーツセンターで開催。
10/8~13第55回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団206名派遣。(団長:姜炳浚)
12/14在日本大韓体育会中北本部会長に朴性祐就任。
■1975年
4/29第13回大韓民国体育賞施賞式。功労賞:洪瀅杓(漕艇協会会長)
6/5在日本大韓体育会関西本部会長に李道述就任。
8/30在日本大韓体育会九州本部会長に鄭聖萬就任。
9/8第4回韓日サッカー定期戦ソウルで開催、韓国勝つ。
10/1在日本大韓体育会北海道本部会長に金琮斗就任。
10/7第56回全国体育大会(大邱)に、在日同胞選手団246名派遣。(団長:蔡洙仁)
■1976年
4/27第14回大韓民国体育賞施賞式。功労賞:蔡洙仁、指導賞:朴聖仁、研究賞:韓良順
11/6民団創団30周年記念全国体育大会(東京駒沢国立競技場)
12/12第57回全国体育大会(釜山)に、在日同胞選手団208名派遣。(団長:朴 鐘)
■1977年
10/10~15第58回全国体育大会(光州)に、在日同胞選手団112名派遣。(団長:朴成準)
■1978年
8/28在日本大韓体育会第8代会長署理に蔡洙仁選任。
9/16在日本大韓体育会関西本部会長に金英宰就任。
10/12~17第59回全国体育大会に、在日同胞選手団175名派遣。(団長:金仲浩)
12/10在日本大韓体育会中北本部会長に李承権就任。
■1979年
3/24在日本大韓体育会第13回定期大会にて会長蔡洙仁選任。(名古屋)
6/3在日本大韓体育会九州本部会長に徐興讃就任。
10/12~17第60回全国体育大会に、在日同胞選手団191名派遣。(団長:徐興讃)
11/3故朴正煕大統領の国葬に在日同胞選手団58名参列。
■1980年
3/10在日本大韓体育会第6回在京常任理事会開催。
5/3在日本大韓体育会、第13回韓国人体育大会(東京体育館)を開催。
8/9在日本大韓体育会第2回理事会開催。
10/8~13第61回全国体育大会が全北(全州、裡里、群山)で開催、在日同胞選手団142名派遣。(団長:金琮斗)
12/6在日本大韓体育会関東本部創立。会長:崔参鉉
■1981年
4/4在日本大韓体育会中北本部会長に崔漢洛就任。
5/17~19アジアクレー射撃選手権大会創設。第1回大会を名古屋で開催。
8/11韓日ジュニア交換大会 東京で開催、選手団130名参加。
8/24~9/2アジア女子フィールドホッケ選手権大会創設、第1回大会を東京で開催。
9/3韓日高校野球大会 ソウルで開催。
10/10~15第62回全国体育大会(ソウル)に、在日同胞選手団159名派遣。(団長:金仁鶴)
■1982年
5/22在日本大韓体育会第14回定期総会(中央会館)開催。会長:蔡洙仁
6/1民団全国地方団長及び中央傘下団体長会議(熱海・ニュー赤尾)開催。ソウルオリンピック大会在日韓国人後援会会長に李煕健を選出。
10/14~19第63回全国体育大会(慶南)に、在日同胞選手団176名派遣。(団長:許允道)
■1983年
4/28在日本大韓体育会第3回理事会、第15回定期総会(中央会館)を開催。
5/21在日本大韓体育会関東本部会長に李幸九就任。
10/1在日本大韓体育会関西本部会長に洪性仁就任。
10/6~11第64回全国体育大会(仁川)に、在日同胞選手団170名派遣。(団長:尹達鏞)
■1984年
7/14在日本大韓体育会第16回定期総会(中央会館)開催。
10/11~16第65回全国体育大会(大邱)に、在日同胞選手団176名派遣。(団長:崔漢洛)
12/在日本大韓体育会北海道本部会長に金仁鶴就任。
■1985年
4/10在日本大韓体育会中北本部会長に朴在振就任。
6/16在日本大韓体育会第19回定期総会開催、会長に金昌式選出。
7/27在日本大韓体育会関東本部会長に許寧太郎就任。
8/24~9/4夏季ユニバーシアード大会 日本神戸で開催、106ヶ国3,949名が11種目に参加。
10/10~15第66回全国体育大会に、在日同胞選手団173名派遣。(団長:柳雲行)
■1986年
3/1第1回冬季アジア競技大会を札幌で開催、7ヶ国428選手が参加。
6/20~25第67回全国体育大会に、在日同胞選手団174名派遣。(団長:朴 鐘)
9/6在日本大韓体育会東北本部創立、初代会長に鄭圭泰就任。
9/19第10回アジア競技大会前夜祭に在日同胞8,000名参加(ソウルオリンピック公園)
■1987年
6/2在日本大韓体育会北海道本部会長に朴一文就任。
6/13在日本大韓体育会中北本部会長に金在學就任。
7/16在日本大韓体育会中国本部創立。会長に禹鐘文就任。
9/20第1回関東地区韓国人大運動会、東京で開催。
10/13~18第68回全国体育大会に、在日同胞選手団185名派遣。(団長:張斗会)
■1988年
5/7~28第69回全国体育大会・第17回全国少年体育大会に在日同胞選手団100名を派遣。(団長:金昌式)
6/18在日本大韓体育会関西本部会長に金南九就任。
6/23在日本大韓体育会第20回総会で第11代会長に金英宰を選出。
9/12在日韓国人オリンピック祭典功績者38名に体育勲章が李源京大使から授与。
9/17第24回ソウルオリンピック大会が開幕。参加国160ヶ国、参加役員選手13,765名とオリンピック史上最高。韓国:金12個 銀12個 銅11個を獲得。
12/13在日本大韓体育会第6代会長 鄭泰柱 逝去。
■1989年
2/22~24第70回国体冬季大会に選手団派遣(団長:金奉任)選手:スキー8名、スケート2名
4/11在日本大韓体育会史編纂委員会開催(本会事務所)
4/18在日同胞蹴球選手団を組織(本会事務所)
4/25金鐘烈大韓体育会会長が来日。本会役員と朝食会(帝国ホテル)
5/10金準体育部長官が来日。88オリンピック在日韓国人後援会総合評価会参席。
6/12在日本大韓体育会第5代会長 辛 煕 逝去。
6/16在日本大韓体育会第21回定期総会開催(愛知韓国人会館)
6/25在日本大韓野球協会再建総会開催。(ホテル南海) 韓在愚会長を選出。
6/27在日本大韓体育会関東本部定期総会(韓国中央会館)
7/19元老体育人諮問委員会、諮問委員25名委嘱し発足。
9/1~7金英宰在日本大韓体育会会長、中国延辺朝鮮族蹴球団要請のため北京経由延吉訪問。
9/25世界韓民族体育会(朴 鐘団長他200名)第70回全国体典大会(金在學団長他135名派遣)
10/25在日本大韓体育会招待による中国延辺朝鮮族蹴球団(李鐘鳳団長ら21人)が来日。在日各種チームと親善試合。1勝1敗
12/16在日本大韓体育会第21期第1回理事会開催。(TSK・CCC)
■1990年
1/24延 祥 在日本大韓体育会副会長、外務部長官の感謝碑受賞。
1/21~23第71回冬季国体に金奉任団長他16名派遣
3/9~14第2回アジア冬季大会(札幌市)韓国選手団99名の応援のため金英宰会長他8名が札幌入り。
6/16本会第22回定期総会(韓国中央会館)
6/28本会関東本部定期総会 会長:許寧太再選
7/15~24在日同胞蹴球団、中国延辺を訪問親善試合挙行(団長:韓参洙他29名参加)
10/15~21第71回全国体育大会(忠北・清洲・忠州・堤川市第)に在日同胞選手団142名派遣。団長:朴正準
11/21在日韓国人代表者会議に金英宰会長参加(ソウル・ロッテホテル)
11/26~30ソウルオリンピック記念 国民体育振興公団任員来日
12/15第22期第1回理事会と送年会を開催。
■1991年
2/20~22第72回国体冬季大会に在日同胞選手団参加、金奉任団長他15名
3/20本会地方本部理事長会議開催(八日市ロイヤルホテル)
3/21~23アジアジュニアスキー選抜大会に選手派遣
3/26~4/23単一卓球チーム転地訓練実施(長野・新潟・千葉)
4/11第41回世界卓球選手権大会コリア選手団(統一チーム)歓迎会
4/24~5/6幕張メッセで開催の世界卓球選手権大会に金鐘烈大韓体育会会長来日。
4/27第14回関西韓国人体育大会開催。
5/18中北本部定期総会開催。
5/23会長団合同会議開催。
6/8第23回定期総会 豊田市猿投温泉金泉閣で開催。金英宰会長再選
7/16第23期第1回会長団会議、民団中央で開催。
7/25世界韓民族体典出場選手締め切り、任員2選手63名 計65名
8/7九州本部定期総会開催、任員改選
8/26~9/2韓日ジュニア競技選手権大会
9/10第2回世界韓民族体典在日同胞選手団結団式
9/29関東本部主催野球大会に10チーム参加、青年会豊島支部優勝。東京商銀準優勝
10/7~13第72回全国体育大会に在日同胞選手団派遣。13種目、166名(団長:金時顕)金8、銀4、銅5の成績
12/14本会関東本部理事会、理事会後中央本部と合同送年会。霞ヶ関ビル「天星苑」
■1992年
4/19第15回関西韓国人体育大会 選手・応援300名
4/26関東韓国人春季庭球大会 男子選手26名・女子選手12名・家族5名
5/15第21回全国少年体育大会 種目:水泳
5/26在日本大韓体育会 第24回定期総会(広島韓国人会館)
5/29第21回全国少年体育大会 種目:テコンドー
6/13金南九関西会長の韓国体育勲章「巨象章」叙勲祝賀会(大阪ワシントンホテル)
7/31第32回母国訪問野球団・第22回鳳凰旗争奪全国学生野球大会
8/12第1回サッカーフェスティバル開催
10/10~16第73回全国体育大会(大邱)に在日同胞選手団147名派遣
10/18第12回愛知県韓国人大運動会 3,000名
10/30「在日本大韓体育会史」完結発刊
11/6「四天王寺ワッソ」祭典関連行事 バルセロナオリンピックメダリスト23名、一般350名
11/14第1回友好親善サッカー大会(大阪)
■1993年
2/17~19第74回冬季国体 選手団派遣 スキー選手3名 任員1名
2/23大韓体育会、本会任員に功労碑 受賞者:金年成・梁煕晋・金徳容・朴性台・朴安淳金奉坤・宋武夫・丁海遊・金南守・洪武壬
2/23大韓体育会第31代会長に金雲龍選出
4/19在日本大韓ゴルフ協会創立 会長に崔泳鐘を選出
4/20第1回在日韓国人ゴルフ選手権大会
5/29在日本大韓体育会第25回定期総会
10/11~17第74回全国体育大会(光州)に在日同胞選手団134名派遣。(団長:金在學)
■1994年
4/24第17回関西韓国人体育大会
6/4在日本大韓体育会第26回定期総会
10/2~16第12回広島アジア大会
10/27~11/2第75回全国体育大会(大田)に在日同胞選手団130名派遣。(団長:金英宰)金8、銀3、銅5
■1995年
2/7~9第75回冬季国体
2/24テコンドー オリンピック正式種目祝賀パーティーテコンドーがオリンピック正式種目に決定、大韓体育会 金雲龍 会長の招待により参席
2/28大韓体育会表彰
■1996年
4/22~23KOC創立50周年記念式 本会代表団参席
5/28在日本大韓体育会第28回定期総会
7/1第26回アトランタオリンピック大会派遣韓国選手団結団式
7/19~8/4第26回アトランタオリンピック大会金7個、銀15個、銅5個、総合順位10位
8/21~27在日本大韓野球協会 韓日親善試合
9/1JAPAN OPEN96 テコンドーチャンピオンシップ(観客3,500名)
9/24第77回全国体育大会(江原道)に在日同胞選手団125名派遣。
2/2~5第78回冬季全国体育大会
■1997年
4/20「ふれあい体育広場」体育会創立50周年記念 関西韓国人体育大会
5/17在日本大韓体育会第29回定期総会
5/18「2002W杯韓日共催記念」 日韓85代表OB戦
5/21「2002W杯韓日共催記念」 韓国×日本 戦 (韓国応援団5,000名)
8/25~274ヶ国対抗野球大会(韓国、日本、キューバ、オーストラリア)
8/28~31東アジア卓球選手権大会
9/287杯サッカーアジア最終予選 韓国-日本
10/6~14第78回全国体育大会(慶尚南道)に在日同胞選手団143名派遣(団長:崔萬斗)
11/17杯サッカーアジア最終予選 韓国-日本
■1998年
2/7長野冬季オリンピック開会
4/1「2002W杯韓日共催記念」 韓国×日本 戦
4/12DENSO CUPサッカー98 韓国学生選抜 対 全日本学生選抜
4/20関西韓国人体育大会
5/21在日本大韓体育会第30回定期総会
6/24~2998FIFAワールドカップサッカーフランス大会「韓日共同応援団」結成、韓国人57名/日本人72名の計129名(団長:金在學)韓国-ベルギー/日本-ジャマイカ 戦を共同応援
8/26東京都-ソウル市 親善サッカー大会
9/11在日本大韓剣道協会創立 孫京翼が会長に就任
9/17ソウル五輪10周年記念行事
9/23~10/1第79回全国体育大会(済州島)に在日同胞選手団177名派遣
11/3駐日韓国大使杯「コリアンサッカーフェスティバル」
11/23「ふれあいKJクラブ」発足(新宿ボイルストーン)
「ふれあいKJクラブ」日本-アルゼンチン戦を観戦、共同応援団30名
■1999年
3/6韓日国会議員親善サッカー大会
4/1199’デンソーカップ 韓国学生選抜 対 日本学生選抜
5/29在日本大韓体育会第31回定期総会
6/2キリンカップ韓国女子サッカー大会
8/24東アジアホープス卓球大会 南北選手団親善食事会
9/7韓日五輪代表壮行試合
10/10~17第80回全国体育大会(仁川)に在日同胞選手団119名派遣(団長:鄭 進)金2、銀6、銅3
11/3第2回駐日大使カップ コリアンサッカーフェスティバル
11/4女子バレーボールW杯
12/72002年W杯組分抽選会
■2000年
2/2ふれあいKJクラブ「2000ミレニアムパーティー」(銀座)
2/3~6世界テニス選手権 アジア予選
4/900’デンソーカップ 韓国学生選抜 対 日本学生選抜
4/13在日本大韓体育会組織功労者 受勲式
4/16第22回関西韓国人体育大会
4/26サッカー韓日親善試合(ソウル) 韓日共同応援
5/23在日本大韓体育会第31回定期総会 会長に許寧太就任
8/20中北韓国人ボウリング大会
8/26~27日韓高校親善サッカー2000
10/10~19第81回全国体育大会(釜山)に在日同胞選手団171名派遣(団長:金海経)海外同胞種目3年連続優勝 金7、銀8、銅5の計20個も新記録
10/14民団長野本部 ふれあい体育広場 大運動会
10/22ふれあい体育広場 秋季関東韓国人テニス大会
11/3第3回関東本部会長杯コリアンサッカーフェスティバル
11/282000年中北地区ゴルフ大会
12/2蔡洙仁先生祝賀会/2000年送年会
12/20キリンビバレッジサッカー2000「韓国×日本」 韓日共同応援団
■2001年
1/3アクセンチュアドリームサッカー(世界選抜VS韓日オールスター)
2/18第3回 駐日韓国大使杯「コリアンサッカーフェスティバル」
4/801’デンソーカップサッカー「韓国大学選抜×日本大学選抜」
4/23第46回世界卓球選手権大会
5/6第1回駐横浜総領事杯KIKACUPサッカー
5/19~27第3回東アジア競技大会
5/25第3回日韓ジュニアサッカーフェスティバル
5/272001年春季関東韓国人テニス大会
5/30~6/10FIFAサッカーコンフェデレーションズカップ2001
6/3第2回 日本韓国民間国際親善蹴球大会
6/17第13回ラクロス国際親善試合
7/15第6回オリニ ミニサッカー大会
7/20KOUZUアイランド2001蹴球大会
7/20日韓親善テコンドージュニア選手権大会
8/5第3回中北地区韓国人ボーリング大会
8/26第1回九州韓国人ボーリング大会
9/2~7第25回陸軍参謀総長旗全国射撃大会
9/9第36回在日韓国人庭球全国大会
9/30第18回愛知県韓国人壮年ソフトボール大会
10/10~16第82回全国体育大会(忠清南道)在日同胞選手団125名派遣(団長:盧光善)海外同胞種目4年連続優勝 金6、銀3、銅7の計16個獲得
11/4関東本部第4回コリアンサッカー大会
11/7~12INAS-FIDアジア・南太平洋地域サッカー選手権大会
12/15JAPAN KOREA SOCCER COLLABORATION「早稲田・高麗」対「慶應・延世」
■2002年
4/7デンソーカップサッカー02「全日本大学選抜」対「全韓国大学選抜」
5/31~6/302002FIFA WORLDCUP KOREA/JAPAN (日本ベスト16、韓国ベスト4)
「ふれあいKOREA JAPAN共同応援団」(公式989名、総数2千余名)が両国を応援
7/14第24回関西韓国人体育大会(ボウリング)
7/20関東本部 第6回オリニミニサッカー大会
7/28第1回中国地協韓国人ボウリング大会
8/4第4回中北地区韓国人ボウリング大会
8/4第2回九州韓国人ボウリング大会
8/11第1回関東地区韓国人ボウリング大会
8/8~25INAS-FID World Football Championships JAPAN2002
8/23~29第10回 韓・中・日ジュニア総合競技大会
8/25第1回在日同胞全国決勝ボウリング大会
9/7国際サッカー親善試合「韓国 対 北朝鮮」
9/8第19回愛知県韓国人壮年ソフトボール大会
9/9~15在日朝鮮人登山協会「母国訪問」31名が公式に韓国「漢拏山」「智異山」登山
9/14在日本大韓体育会第8代会長 鄭建永 御逝去
9/29~10/14第14回釜山アジア競技大会(44カ国 9,919名/韓国1,008名・北朝鮮318名)
10/62002年秋季関東韓国人テニス大会
11/9~15第83回全国体育大会(済州道)在日同胞選手団150名派遣(団長:金洪斤)金3、銀5、銅6の計14個獲得
11/24関東本部 第5回コリアンサッカーフェスティバル
12/4在日本朝鮮体育協会(現:在日本大韓体育会)創立初代会長 蔡洙仁 御逝去
12/21孫基禎先生を偲ぶ会
   TOP   


地方本部・傘下団体

宮 城
東 京
神奈川
静 岡
愛 知
大 阪
兵 庫
京 都
岡 山

青年会
婦人会
体育会
学生会
科技協



在日本大韓民国民団  Copyright 2005 by Mindan. All Rights Reserved.