’22 オリニクリスマスパーティー

  • サンタと集合写真
  • 会場は熱気に溢れ
  • 一生懸命ぬり絵する子供たち
  • K-POPダンス教室
  • みんな上手に踊ってました
  • サンタ登場
  • サンタをスティックライトでお出迎え
  • 30名のスタッフがおもてなし
  • ゲームを楽しむオリニ
  • ぬり絵は会場に飾って

2022年最後の特大イベント
 民団愛知県本部(河隆實団長)の「オリニクリスマスパーティー」が12月25日、愛知韓国人会館で行われ、未就学児から中学生までのオリニ64名が参加しました。開催にあたっては感染防止に充分留意し、体温測定、アルコール消毒、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保など対策を万全にした上で行いました。

アトラクション形式のテーマパークを再現
 今回のコンセプトは昨年に引き続き「テーマパークみたいに遊ぼう!」、アトラクション形式のパーティーゲームをたくさん用意し、班ごとにブースを回って楽しみました。

 パーティーゲームの中には、コロナ禍でも安心して遊べることで民団愛知として推奨している「モルック」や、お菓子を釣り竿で獲得する「釣りゲーム」、また韓国伝統遊びのトゥホなどのブースも設けました。ブースごとにもらえるお菓子やプレゼントでオリニの手はいっぱいになっていました。

新企画「ぬり絵コンテスト」
 イベントの冒頭では、班ごとのぬり絵コンテストを開催、10の班がそれぞれ個性を活かしたぬり絵を作成しました。役員の審査が行われ、見事6班が優秀賞に選ばれました。

こちらも新企画「K-POPダンス教室」開催
 またダンサーの「MICHIKO」さんと名古屋のご当地アイドル「dela」を講師に招き、K-POPダンス教室も行われ、高学年を中心に予想以上のセンスを発揮して踊っていました。

「子供たちの笑顔が見たい」
 パーティーの終盤にはサンタが登場、一人一人にプレゼントが配布され、フィナーレはキャンディポップクラッカーを全員で発射して今年最後の特大イベントを締め、オリニたちは民団事業での再会の日を約束しました。

 民団愛知では今年度「チームAichi~心をひとつに、すべては団員のために」をスローガンに掲げ、活動を行ってきました。

 特に子供行事に力を入れることで「子供たちの笑顔が見たい」をテーマに、将来を見据えながら活動した2022年度でした。


最新ニュース リスト