最新ニュース リスト

お待ちかね新1年生…東京韓学も初登校

   新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言のため休校を続けていた東京韓国学校(呉公太理事長、郭尚勲校長)でも8日から分散登校が始まった。入学式ができなかった新1年生120人が真新しいランドセル姿で登校、教室で担任の先生や友だちと顔を合わせて元気に学校生活をスタートさせた。  2カ月遅れの初登校で...

2020-06-09

民族学校、一歩ずつ授業再開…「分散」「短縮」工夫を重ね

 新型コロナウイルス感染拡大により、休校が続く民族学校では分散登校やオンライン授業で対応しているが、大阪および京都では21日、非常事態宣言が解除されたことに伴い、分散登校や短縮授業の方式で再開した。  白頭学院・建国幼・小・中・高校(高敬弼理事長、李鐘建校長)は15日から学年別に分け、分散登校とオンライン授業を実施していたが、緊...

2020-05-27

6月活動再開へ前進…コロナ収束視野に各地方本部が書面決議で方針決定

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で地方委・総会・大会に代わる各地民団本部の書面決議が26日までにほぼ終了した。採択された活動方針を見ると、新型コロナウイルスが落ち着きを見せ始めたこともあり、各地方ともに、6月以降の活動再開に向けて徐々に準備を進めている。 <総会>  山形(朱帝圭団長、第26回=5月2...

2020-05-27

各地民団など、マスク寄贈で地域貢献

兵庫県慶南道民会、県と神戸市にそれぞれ2万枚  兵庫県慶尚南道道民会(李相哲会長)は7日、新型コロナウィルスの感染予防に少しでも役立つよう、兵庫県と神戸市にマスクをそれぞれ2万枚ずつ寄贈した。  李会長は「日ごろから県と市に世話になっており、大変な時だからこそ地域に少しでも協力、貢...

2020-05-26

東京、福岡で改選…青年会も12地方本部が書面決議

 新型コロナウイルスの影響を受け、青年会も2019年度地方大会を書面決議に替えた。現在、準備を進めており、5月末日までには全国12地方本部で議事録を作成する予定だ。 東京は新会長に高慈美氏  東京(秋里亜会長)は16日、第45回大会で各原案を可決。会長には事前に立候...

2020-05-26

4本部で3機関長改選「書面決議」で…地方大会実施

青森、福島は新団長  2020年民団地方本部の大会・総会、地方委員会が中央本部示達に基づき「書面決議」で実施された。任期満了に基づく3機関長の改選は5地方本部で行われた。  栃木(崔龍治団長) 4月21日、同本部で第...

2020-05-13

コロナ禍から団員の生活守る…民団地方委・総会 書面決議で方針化

 新型コロナウイルスの収束が見通せないなか、各地方本部の一部では、「経済危機から同胞の生活を守りたい」と、相談窓口の開設を打ち出している。地方委員会と総会の書面決議で採択された活動方針は次のとおり。   ◆地方委員会  千葉(高炳佑団長、第59回...

2020-05-12

会員への支援策探る…青年会 10地方とweb会議

 青年会中央本部(鄭昇栄会長)は10日、第90回全国会長会議をコミュニケーションアプリLINEのビデオ通話を使ったweb会議で行った。中央執行部と10地方本部から会長が参加した。全国会長会議をweb会議に替えたのはこれが初めてとみられる。  冒頭、鄭会長が「新型コロナウイルスの収束を座して待っているわけにはいかない。全国の青年に...

2020-05-12

朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<41>唐子踊(牛窓)

「唐人踊」と「唐子踊」が合体  牛窓の秋祭りの時期、紺浦(こんのうら)の疫神社(正式名称・素盞嗚神社)で催される「唐子踊」。唐子になるには、代々紺浦に住み、両親の健在な家の子供で6、7歳になる男児から2名が選ばれた。だが今日の少子化では、このような条件では踊り子を確保することは難しくなり、...

2020-05-12

セーフティネット保証、民族金融機関で代理申請…パチンコ業も対象

コロナ対応 迅速、親身に相談  新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、在日同胞が営む事業所も大きな打撃を受けている事業者への「資金繰り支援」やセーフティネット保証5号の対象業種にパチンコ業も追加指定となったことで、現在申請が殺到している。この融資申請は、韓信協(在日韓国人信用組合協会)の会員信用組合と近畿...

2020-05-12

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved