最新ニュース リスト

2021-05-26 10:54:00

オリニジャンボリー見送り…民団中央、本年度活動方針を修正

コロナ禍対応処置 「75周年式典」なお模索  新型コロナウイルス感染拡大の「第4波」が猛威を振るい、3度目の非常事態宣言発出によって、民団中央本部では執行委員会などを通じオリニジャンボリーの開催見送りや各種行事の見直しなど、新年度活動方針を再検討すると共に、当面の行事や活動方向を修正した。

2021-05-26

韓国政府と野球委員会、京都国際に用具寄贈…健闘讃え

 【京都】韓国の文化体育観光部とKBO(韓国野球委員会)は14日、民族学校として初めて、甲子園に出場した京都国際高校(李隆男理事長、朴慶洙校長)に、野球ボールや治療用スプレーなど1000万ウォン相当の野球用品を贈呈した。  京都国際高校は今年3月24日、初出場となるセンバツ大会初戦で延長10回まで持ち込まれる接戦の末、宮城県の柴...

2021-05-26

幹部活動者育成へ交流の活性化図る

 幹部活動者育成へ交流の活性化図る…青年会全国会長会議オンラインでワークショップも  青年会中央本部(鄭昇栄会長)では9日、韓国中央会館会議室で第91回全国会長会議と幹部活動者ワークショップを開催した。新型コロナウイルスの関係で、会場には中央執行部が参加し、オンライ...

2021-05-12
2021-05-12 11:51:00

高校生徒数増加で新校舎建設に着手…京都国際学園来春竣工へ

 【京都】京都国際学園京都国際中学高等学校(李隆男理事長、朴慶洙校長)は生徒数の増加を受け、新校舎の建設に着手した。  新校舎は全面タイル貼り、総床面積896平方㍍のRC造り(鉄筋コンクリート)の2階建て。普通教室6つとICT機材を備えた語学教室2つを備える。使用開始は2022年度からを予定している。 ...

2021-05-11

日本の植民地支配、在日の立場で告発…姜徳相氏の半生記刊行

教え子ら聞き書き  在日韓人歴史資料館の初代館長を歴任した著名な歴史学者、姜徳相氏(89)初のライフヒストリー『時務の研究者 姜徳相~在日として日本の植民地支配を考える』が同聞き書き刊行委員会によってまとまった。  「時務」とは文字通り「今やらなければならない時の務め」。姜氏と親し...

2021-05-11

「浅川巧から始まった、私が歩んだ韓国50年」寄稿 藤本巧(写真家)

   20歳から韓国の風土と人々に魅せられ、「理屈ぬきのほんとうに美しい風景」を自らの表現活動として心の命ずるままに撮り続けてきた写真家、藤本巧さんの取材活動が50年を迎えた。韓国文化院での「巡回特別展」を契機に藤本さんに寄稿を依頼し、自身が写真活動で紡いできた「韓国民俗50年誌」を振り返ってもらった。

2021-05-11

婦人会3地方で役員改選…東京は李正子会長を再選

 婦人会東京本部(李正子会長)の第30期定期地方大会は4月30日に書面決議と郵便投票で行われた。  本来、4月22日に韓国中央会館で開催し、任期満了に伴う役員改選を行う予定だったが、東京都が新型コロナウイルス感染拡大による3度目の非常事態宣言発出のため、郵便投票で役員改選を行った。  会長には現職の...

2021-05-11

地方新体制、相次ぎ発足…婦人会・青年会・学生会

 民団の傘下団体、婦人会、青年会、学生会の各地方本部でも役員改選を含む地方大会・委員会が開催された。婦人会では5地方本部で青年会は2地方本部、学生会は中央本部と愛知、大阪の地方本部でそれぞれ役員改選が行われた。婦人会ではコロナ禍のため、予防措置を執り、書面決議に代える地方が目立った。一方、昨年大半が書面決議に代えた青年会では防疫対策を講じながら、基本的にはリ...

2021-04-28

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved