最新ニュース リスト

父の遺志継ぎ民団支援…辛東彬ロッテ会長が来団

 ロッテグループの辛東彬(日本名=重光昭夫)会長=写真・左から2人目=が1月31日、民団中央本部を訪れ、1月19日に逝去したロッテグループ創業者であり、中央本部など民団の顧問を務めた、故辛格浩氏の弔問に対する返礼の挨拶を行った。民団中央からは呂健二団長をはじめ、朴安淳議長、鄭夢周副団長、徐元喆事務総長、辛容祥常任顧問らが応対...

2020-02-12

韓国国会議員選、在外投票権行使を…選挙人登録締め切り迫る

 4月15日に実施する韓国の第21代国会議員選挙への投票参加のための「在外選挙人」登録申請および「国外不在者」申告を、中央選挙管理委員会のホームページと在外公館で受け付けている。締め切りは2月15日。  「在外選挙人」は海外の永住権者など韓国内に住民登録がない有権者。「国外不在者」は韓国に住民登録...

2020-01-29

韓日の小学生がキムジャン挑戦…日高市高麗白菜キムチづくり

 【埼玉】高句麗からの渡来人ゆかりの日高市で25日、韓日の小学生が「高麗白菜」を使ったキムチづくりに挑戦した。今年で5回目。主催した高麗川南公民館が「青少年教育事業人づくりセミナー」として企画。東京韓国学校初等部から5年生9人、日高市立高根小学校からは4~6年生10人が参加した。  開会式で日高市の金子昭副市長が「日高と韓半島は...

2020-01-29

在日青年の就労支援…青年会中央がワークポート社と提携

 青年会中央本部(鄭昇栄会長)は在日韓国人青年の就労支援へ、転職支援の株式会社ワークポート(田村高広代表取締役CEO、東京都品川区)と業務提携を結ぶことになった。  業務提携が実現すれば、ワークポートの専門相談員が就・転職を希望する青年会員の個別相談に無料で応じる。鄭会長は「青年会に入ってもらう入り口になれば」と話している。

2020-01-29

ロッテ創業者の辛格浩氏が逝去…韓国の経済成長 牽引

製菓業、百貨店、ホテルなど韓国5大財閥に  民団中央本部の元顧問でロッテグループ創業者の辛格浩氏が19日、ソウル市内の病院で死去した。98歳だった。  祖国解放直後、廃墟の中でガム売りからスタートし、韓国5位の財閥にロッテを育て上げた。日本での石鹸やガム製造事業で得た資金を韓...

2020-01-28

未来へ進む民団新成人…韓日の懸け橋を期待

 在日韓国人を対象とした成人式が各地で行われた。今年の新成人は99年4月2日から00年4月1日に生まれた人たちだ。ちょうど、金大中大統領と日本の小渕恵三首相が「韓日パートナーシップ宣言」を結んだ直後にあたる。各地の民団は21世紀の責任世代といえる在日同胞新成人に韓日の懸け橋としての期待をかけている。  13日の「成人の日」を前に...

2020-01-16

韓日友好の「橋」強固に…民団新年会「3つの努力」誓う

「同胞のネット」「韓半島平和」も  民団中央本部と東京本部の共催による2020年新年会が11日、東京都内で開かれた。首都圏の民団幹部や傘下団体役員、韓日両国の国会議員、韓日友好団体の代表ら約500人が参集した。呂健二中央団長は「3つの仕事」を掲げる一方、来席した韓日の国会議員らは祝辞を通して「韓...

2020-01-16

韓国伝統の仮面劇、タルチュムの魅力<上>

自由奔放な風刺…農村と都市の庶民文化  朝鮮時代に流行し、韓国各地に現在まで伝わるタルチュム(仮面劇)は、タル(仮面)を使った演劇で、韓国人に親しまれている伝統大衆芸能。韓国文化財庁の諮問機関、文化財委員会はユネスコの世界無形文化遺産への登録を目指している。タルチュムの発祥と特徴、そして、韓...

2020-01-15

韓日民間交流さらに…各地新年会で意思統一

 民団を中心とする新年会が各地で始まった。年末の韓日首脳会談開催で両国の関係性に明るい兆しが見え始めたものの、まだ予断は許さない。各地方本部団長は引き続き民間レベルで韓日友好を牽引していく決意を明らかにした。 神奈川は成人式も同時に  神奈川(李順...

2020-01-15
2020-01-16 10:59:00

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved