最新ニュース リスト

青年会地方も大会始まる…東京・鄭昌晃氏、大阪・鄭莉樹亜氏

会員掘り起こし課題に  青年会東京本部(高慈美会長)の任期満了に伴う新会長に鄭昌晃前副会長(25)が就任した。第47回定期地方大会は23日、東京・千代田区神田の会議室で開かれた。  大会には代議員のほか、1週間前の大会で選出されたばかりの民団...

2022-04-27

民団中央でコロナワクチン3回目接種

ネパール人も利用…交流の輪が広がる  民団中央本部では4月16日と23日の両日、追加(3回目)の新型コロナウイルス・ワクチン職域接種を行った。接種対象者は、3回目を受けていない、満18歳以上の人。国籍は不問で、2回目の接種から6カ月以上経過した人が対象となる。 ...

2022-04-26

ヘイトスピーチ解消へ愛知県でも条例採択

◎……ネット上の被害者支援 ◎……公的施設での防止指針 ◎……審議会による概要公表  【愛知】愛知県の2月定例県議会で「愛知県人権尊重の社会づくり条例」が全会一致で採択された。都道府県レベルでヘイトス...

2022-04-17

中執委、監察機関への辞任勧告を決議…組織破壊行為に該当

中央委の議事妨害 監察報告修正も求める  民団中央本部は14日、韓国中央会館で第55期第9回中央執行委員会を開き、3月29日に大阪韓国人会館で開催した第76回定期中央委員会に関連した監察機関の一連の言動は、「中央委員会の名誉と権威を損傷するもので、到底容認できない」と、中央執行委員会として監察機関に対し辞任勧告...

2022-04-15

学校行政の裏方31年…東京韓学庶務室長の姜呈和さん定年退職

在日社会との接点に  「庶務室長」として東京韓国学校を陰で支えてきた「縁の下の力持ち的存在」だった姜呈和さんが3月で定年退職した。姜さんに自身の愛情と汗が染み込んだ学校生活31年間を振り返ってもらった。 ◇  庶務室長は児童生徒を直接指導する教師ではないが、韓国と日本の教育制度をよく...

2022-04-14

尹錫悦次期大統領、長官人事固まる

 尹錫悦次期大統領は3日、首相候補に元首相の韓悳洙氏(72)を指名したのに続き、14日までに18官庁すべての長官(閣僚)候補を発表した。  韓日関係改善への役割を担う、外交部長官候補には次期与党「国民の力」の朴振国会議員(65)を指名した。朴氏は外務部(現外交部)出身で、2001年に政界入りし国会議員4期目。「米国通」とされる。...

2022-04-14

ウクライナ支援慈善コンサート…民団広島が平和への願い込め

 【広島】民団広島本部(李英俊団長)は9日、ウクライナ支援チャリティーコンサートを開催した。ウクライナ市民に心を寄せる市民60人が会場の広島韓国会館に足を運んだ=写真。  出演のバイオリニスト、平石英心リチャード君(14)は母がウクライナ出身。留学先のドイツから生まれ故郷の広島に一時帰国した際、ウクライナの惨状に居ても立ってもい...

2022-04-10

新1年生、元気に笑顔あふれる…民族学校で入学式

120人の新一年生…東京韓国学校で入学式   東京韓国学校(呉公太理事長、鄭會澤校長)は7日、初等部に新入生120人を迎えて2022年度入学式を行った。クラスは3班編成。真新しい制服に身を包み、待ち構える保護者に笑顔で手を振りながら初等部小講堂に入場した。来賓は招かず、在校生を代表して児...

2022-04-08

秋にコリアンユーストラベル…青年会中央大会で方針

   青年会中央本部(鄭昇栄会長)は、全国の在日同胞青年が相互の繋がりを確認する場として今秋、2泊3日の日程で「コリアンユーストラベル」を実施する。3日、東京港区の韓国中央会館で開いた第44回定期中央大会で方針採択した。  新規青年の発掘と会員拡充を目的として企画。開催地は長崎県が有力だ。日程を含め6月の...

2022-04-08

児童養護施設新成人の激励にと金昭夫さんが1000万円寄付

地域社会が支えていることを伝えたい  カラオケ「747」の経営者で篤志家としても知られる民団中央本部の生活相談センター所長の金昭夫さんが6日、児童養護施設で暮らしていた子どもたちが社会に巣立っていくための支援のため、「新成人お祝い金」にと東京都内新宿区の養護施設に1000万円を寄付した。

2022-04-07

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved