社会・地域 リスト

慶尚南道から国楽管弦楽団、岡山との友好大切に

 【岡山】慶尚南道国楽管弦楽団が18日、岡山コンベンションセンターで開かれた夏祭りイベント「ウエストサイドカーニバル」に出演した。カ‐二バルを主催する岡山県からの参加招請に慶尚南道が応えた。  孫団長は「韓日関係が難しい時期だからこそ民間交流が大切だと思って岡山に来ました。皆さんの歓迎がほんとうにうれしい」と笑顔を見せた。  慶尚...

2019-08-28

自らのルーツ探し 韓国中央会館訪問

故金正柱元団長の孫 「ハラボジのこと教えて」  民団中央本部の第33代団長(72年8月8日~74年3月24日)、故金正柱氏の孫にあたる青芸さんが22日、「ハラボジのことを知りたい」と東京・港区の韓国中央会館を訪れた。  青芸さんはハラボジが遺したたくさんの勲章を見るに...

2019-08-28

韓禄春常任顧問 「偲ぶ会」大阪で 200人が参席

 【大阪】民団大阪本部の故韓禄春常任顧問を偲ぶ会が23日、大阪韓国人会館で営まれた。民団大阪本部の役員を中心に約200人が参席。民団中央本部からは鄭夢周副団長、朴安淳議長、梁東一監察委員長が列席した。  鄭副団長は「韓常任顧問は(解放後の)混乱期に事業を起こし、事業で成し遂げた財を同胞社会の各級組織や機関団体の経済、社会、文化、教育などのほか、...

2019-08-28

殷鍾七顧問 17日、肺炎のため死去

 殷鍾七氏(民団神奈川本部常任顧問) 17日、肺炎のため死去。92歳。告別式は民団葬儀サービス「むぐんふぁ」が23日、横浜市鶴見区の總持寺三松閣で施行した。喪主は夫人の李順嬌さん、施主は長男の一洙氏。民団神奈川本部3機関役員を15年間近く歴任。00年から09年までは団長を3期務めた。98年冬柏章受章。 (2019...

2019-08-28

ミニ写真展「解放の喜び~太極旗抱えて」 

在日韓人歴史資料館 韓国中央会館 1Fロビーで    解放直後の1946年、山口県の仙崎港から帰国を急ぐたくさんの同胞たち。チャーターした小舟の上から太極旗を振って別れを告げている。博多港では45年11月、「帰国同胞救護会」事務所前で記念撮影する若き自治隊員の表...

2019-08-28

反差別条例成立へ前進…川崎市パブコメ賛成意見が多数

 【神奈川】ヘイトスピーチを含むあらゆる差別の根絶を目指す「(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」(素案)に賛成する意見が反対を上回った。川崎市の福田紀彦市長が19日、記者会見で明らかにした。    9日の締め切りまでこの1カ月間に寄せられたパブリックコメント(意見公募)は1万8000通を超えた。市のパブリックコメント...

2019-08-28
2019-08-28 10:08:00

聖愛園児童の「1日アッパ」に…東京青商

 東京韓国青年商工会(姜在根会長)はこのほど「1日アッパ(父)」となって京畿道利川市にある児童福祉施設「聖愛園」(辛敬林園長)を訪問した。東大門JCとの共同事業。このボランティア活動は今年で通算24回目を数える。    東京青商から27人が参加。東大門JCの関係者と協力して聖愛園のオリニ46人をソウル汝矣島のランドマーク63ビルデ...

2019-08-28

民族教育を熱く語る…在日韓国人教育研究大会

 【大阪】第56回在日韓国人教育研究大会が22、23の両日、大阪市内のホテルで開かれた。民族学校と全国の韓国教育院関係者、ハングル学校関係者など206人が集まり、「民族教育の原点とあゆむ未来」をテーマに意見を交換した。  初日は立命館大学の文京洙国際関係学部特任教授が「民族教育の原点をふりかえる」と題し、阪神教育闘争にもふれなが...

2019-08-28

韓日関係改善への提言…韓日の知識人が語る

 日本が半導体などの材料3品目の対韓輸出規制を強化、7日には「グループA(輸出管理の優遇対象国)」から韓国を除外する政令を公布した。韓国も強い抗議と遺憾の意を示すとともに即座の撤回を重ねて促した。一部の日本紙は両国の対立関係を「一触即発」とあおる。関係改善の道はないのか。李元徳国民大学教授と朴喆煕ソウル大学国際大学院教授、澤田克己毎日新聞外信...

2019-08-15

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved