地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 同胞生活
独立の一念で決起した若き女性活動家たち
3・1独立運動で行進する女子学生たち
3・1独立運動には男性に交じって多様な階層の女性たちが参加した
民族意識のすそ野拡大に尽くす

 1919年、民族の独立を求めて立ち上がった3・1独立運動。ソウルのパゴダ公園(現・タプコル公園)から始まったこの運動はまたたく間に韓半島全域に波及し、学生や教師、そして農民から両班に至るまで各界各層が参加した。なかでも目を引くのは、多様な階層の女性たちが参加していたことだ。あどけない女子学生や妓生(キーセン)、知識層の婦人などがこの運動で目覚ましい活動を展開した。その後も多くの女性抗日運動家たちが、命を懸ける覚悟で闘った。彼女たちの自意識は、民族運動の底辺を支える大きな柱となった。

国債報償運動の先頭に
6年で女学校2百設立

 全民族が立ち上がり、1年間にわたって展開された3・1独立運動。太極旗を持ち、大韓独立万歳を叫ぶ民衆に日本の官憲は、武力を持って弾圧した。

 この運動には203万3098人が参加し、4万6948人が検挙され、7509人が死亡、1万5961人が負傷した。さらに日本側の発表によると焼失した建物は教会47堂、学校2校、民家715戸にのぼったとされる。検挙者の年齢分布によると男性で最も多かったのは40歳未満で、次いで25歳未満、30歳未満と続く。

 女性では25歳未満が最も多く、20歳未満、18歳未満と若い女性たちの活躍が目につく。3・1運動に参加した府郡数は212になり、各地で主導的立場で活躍する女性たちの姿があった。

女性教育運動全国に広がる

 女性たちを運動に駆り立てたものは一体、何だったのか。そもそも当時の韓国は家父長制度による男性中心の社会だった。女性たちの立場は弱く、抑圧され続けてきた長い歴史がある。しかし、日本の植民地下における韓国の女性運動は、女性自身を解放する運動の前に愛国運動であり、国権を回復するための救国運動だった。

 1905年の乙巳条約締結以降、抗日運動が本格化していくなかで、女性教育運動が全国的に広がった。これは国権を守るためには男女の区別に関係なく、教育を受けることの重要性を強く認識したからだ。

 こうして1905年から1910年までに、約200の私立女学校が全国に設立された。

 このことによって女性たちは身分や性別を超える平等意識と救国的民族意識を高めていく。

 1907年に全国的な規模で展開された国債報償運動は、女性たちが自主的に展開した初めての女性運動ととらえることができる。この運動は大邱の民族指導者、徐相燉らの提案を受けて、全国的に広がった。

 徐相燉は2000万人が3カ月間、煙草を止めれば日本からの借金1300万円を十分に返済できるという方法を提案した。禁煙する男性が続出し、婦人たちは金や銀の指輪を差し出し、おかずを減らして国債報償運動に参加した。それまで男性だけの特権だった政治問題に女性が参与することで、男女平等権を得ようとしたからだ。

 女性たちは運動を通じて、それまで成し遂げられなかった女性自身の地位向上を目指した。この運動を通して女性たちの抗日救国的民族意識は飛躍的に成長した。女性運動が新しい局面に入ったのは、1910年の韓日併合になってからだ。

 1913年には女性組織である秘密結社の松竹会が作られた。さらには上海で樹立された大韓民国臨時政府に資金を集めて送るための秘密組織も作られるなど、抗日運動の後押しをした。

 1919年から1923年までに大韓民国愛国婦人会などの女性愛国団体が13道で組織され、海外でも独立運動の応援を目的に、女性団体が組織された。

 さらに1922年には金活蘭、金弼礼、金 卿が中心になって朝鮮基督教女子青年会を立ち上げた。1924年5月には、朝鮮最初の社会主義女性団体の朝鮮女性同友会を設立、1927年5月には、金活蘭、黄信徳ら女性運動家が結集した、朝鮮最初の全国的な統一女性団体、槿友会も創立されている。

 独立運動以降、槿友会などの女性団体が、男女不平等の撤廃や女性解放を主張する女性労働運動としての方向を示したことにより、女性運動は新たな発展を遂げた。

■□
3・1運動の女性闘士

拷問にもたえ独立万歳叫ぶ

 韓国のジャンヌ・ダルクと評される柳寛順は、3・1独立運動が起こると梨花学堂を飛び出し、群衆と合流した。その後、故郷に戻って太極旗を配り、大韓独立万歳を唱えた。

 逮捕された柳寛順は日本人検事の発した屈辱的な発言に、椅子を持ち上げて殴打したことから7年の刑を言い渡された。西大門刑務所に収監され、拷問を受けながらも万歳を叫ぶことを止めることはなかった。16年の生涯だった。

 東京の目白女学院に留学していた金瑪利亞は、1919年の2・8独立運動に参加。3・1独立運動が起こると卒業を前に帰国した。

 各地を回り独立思想鼓吹に努めたが逮捕され、西大門刑務所に投獄された。3・1独立運動以後、韓国で最大規模の女性独立運動組織の大韓民国愛国婦人会会長に就く。大韓民国臨時政府に募金を送ったことが日本当局に発覚し、逮捕され懲役3年の刑を受けた。

 尹亨淑も運動の先頭に立ち、大韓独立万歳を叫んだ人物。解散命令に従わない民衆に向かって日本の官憲は発砲するが、これに動揺することなく尹亨淑は民衆の前で太極旗を高くかざし、大韓独立万歳を叫び、行進を続けた。

 憲兵が軍刀で尹亨淑の左腕を切ってしまう。彼女はそれでも地面に落ちた太極旗を右の腕で拾い上げて、大韓独立万歳を叫んだ。

 これらの女性たち以外にも3・1独立運動の拡大のために、地下工作を進めた京城女学生の崔貞淑、崔恩喜がいた。女学校の教師だった任永信は、独立宣言書署名者の一人である咸台永から独立宣言書を全州に伝えるようにとの密令を受け、その役割を果たした。

 義信女学校教師の朴順天は、同志の金弼愛、梁賢順、金南俊、崔鳳善、金判礼、李愛学らと協議し、3月12日に運動に打って出たが逮捕され、一年間服役した。

 水原では妓生の金香花が中心となり運動を展開。金香花は逮捕、起訴され懲役6カ月の刑を受けている。

 ここで紹介した女性抗日運動家はごく少数だが、共通して言えることは彼女たちが独立闘士として、女性の意識を啓発し、運動に動員する重要な役割を担ってきたことだ。

(2008.8.15 民団新聞)
最も多く読まれているニュース
差別禁止条例制定をめざす…在日...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は7日、都内のホテルで第6回定時会員総会を開いた。会員21人の出席で成立。17年度の報告があ...
偏見と蔑視に抗って…高麗博物館...
 韓日交流史をテーマとする高麗博物館(東京・新宿区大久保)で企画展「在日韓国・朝鮮人の戦後」が始まった。厳しい偏見と蔑視に負けず、今...
韓商連統合2年、安定軌道に…新...
金光一氏は名誉会長に 一般社団法人在日韓国商工会議所(金光一会長)の第56期定期総会が13日、都内で開かれた。定数156人全員(委任...
その他の同胞生活ニュース
法曹フォーラムが広島でセミ...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は12日、民団広島県本部で第7回公開セミナー「法律・人権セミナーIN広島」を開催し、広島...
生活相談センター…地方の拡...
金所長ら岡山、広島を巡回家族関係登録​診断キャンペーン 趣旨説明を開始 みんだん生活相談センターの金昭夫所長は11日...
ヘイト被害者に学べ…人権資...
京都府教委中学校編供 攀都】ヘイトスピーチに苦しむ李信恵さん(大阪在住)の著書『#鶴橋安寧 アンチ・ヘイト・クロニクル』(影書...

MINDAN All Rights Reserved.