地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
天皇・皇后が高麗神社を初訪問…「在日韓国人社会にもインパクト」
参道で高麗文康宮司に話しかける天皇皇后(写真提供は埼玉県)
民団埼玉が歓迎

 【埼玉】明仁天皇と美智子皇后は20日、日高市の高麗神社を初訪問した。埼玉県によれば今回の来県は私的な旅行とのこと。民団埼玉本部から田  団長をはじめとする3機関役員・顧問が市民2000人とともに出迎えた。

 高麗神社では谷ヶ照雄市長、森崎成喜市議会議長の出迎えを受け、高麗文康宮司(50)の案内で神前に拝礼し、江戸時代初期に建造された国指定重要文化財の高麗家旧宅を視察した。高麗宮司は「このうえない名誉であり、最高の慶事」と喜びを語った。

 高麗神社は716年に武蔵国に郡長として入り、高麗郡を建郡した高句麗の元王族、高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を祭神として祀る。建郡から昨年、1300年を迎えたばかり。高麗家の子孫が代々神職を務めており、文康さんは若光から数えて第60代目にあたる。

 文康さんによれば、天皇は高句麗の成立や滅亡の年代とその様相、および高麗郡の成立や初期高麗郡について高い関心を示したという。特に「未開地だったこの地が高麗郡の成立によって拓かれたことに感銘を受けられたご様子でした」と明らかにした。

 田団長は「高麗神社が韓半島ゆかりであることを知らない人は地元にも多い。だからこそ今回の天皇の訪問はインパクトが大きい。これで在日韓国人への認識もさらに深まるのではないか」と期待をかけた。

(2017.9.27 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
差別禁止条例制定をめざす…在日...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は7日、都内のホテルで第6回定時会員総会を開いた。会員21人の出席で成立。17年度の報告があ...
偏見と蔑視に抗って…高麗博物館...
 韓日交流史をテーマとする高麗博物館(東京・新宿区大久保)で企画展「在日韓国・朝鮮人の戦後」が始まった。厳しい偏見と蔑視に負けず、今...
韓商連統合2年、安定軌道に…新...
金光一氏は名誉会長に 一般社団法人在日韓国商工会議所(金光一会長)の第56期定期総会が13日、都内で開かれた。定数156人全員(委任...
その他の社会・地域ニュース
本国で初の本格公演…婦人会...
 【釜山】婦人会福岡本部コーラス部「サランバン」が5日、龍頭山公園特設ステージで開催された「朝鮮通信使祝祭」韓日文化交流公演に初...
在日1世が開発「平壌冷麺」...
東京・大田区「名物グルメ」認定 李致鎬さん 板門店での南北首脳会談後、メーンの夕食料理として供された平壌冷麺がソウル市内の専門店...
いちご摘んで韓国語学習も…...
 【奈良】民団奈良本部(李勲団長)は4月22日、高市郡明日香村でオリニを対象としたウリマル野外学習を行った。同本部としてはこれが...

MINDAN All Rights Reserved.