地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 在日同胞生活相談
<国籍>日本国籍に帰化をしたが、韓国国籍に戻せる?
私の家族は私が子どもの頃、両親の意向により一家で日本国籍に帰化しました。すでに成人した私ですが、近年ある韓国人女性と出会い、今ではお互いに結婚を意識するようになりました。同時に、韓国籍を取り戻したいと強く望むようになったのですが、帰化した者が再度、韓国に国籍を戻すことはできるのでしょうか? また、国籍を戻すことができる場合、手続きはどうすればいいのでしょう?

【回答】

大韓民国法務部長官(日本の法務大臣に相当)の国籍回復許可を得られれば、ふたたび大韓民国の国籍を取得することができます。この「国籍回復」という制度は、耳慣れないものかもしれませんが、帰化制度とは似て非なるものです。

「大韓民国の国籍を取得した事実がない外国人」が大韓民国の国籍を取得する場合が「帰化」であり、「大韓民国の国民であった外国人」が大韓民国の国籍を取得する場合が「国籍回復」とされています。

ご質問では、かつて韓国籍であったとのことですので、「大韓民国の国民であった外国人」ということになり、「国籍回復」の対象者ということになります。

帰化制度とは別に国籍回復制度を設けている理由については、国籍を回復(再取得)しようとする韓国系外国人を、いわば純粋な外国人よりも相対的に優遇し、国籍取得手続を簡素化することで、血縁的なつながりに配慮して国籍取得の便宜を図るためであるとされています。

もっとも、国籍回復許可申請を行えば無条件に許可が出るかというと、そうではありません。々餡箸泙燭麓匆颪亡躋欧魑擇椶靴浸実がある者、品行が端正でない者、J写鬚魎避する目的で大韓民国の国籍を喪失または離脱した者、す餡醗汰簡歉磧γ畚維持または公共福利のために法務部長官が国籍回復を許可することが適当でないと認める者のうち、いずれかひとつに該当する者については、法務部長官は国籍回復を許可しないこととされています。

具体的な申請手続としては、国籍回復許可申請書などの必要書類を法務部長官に提出することになりますが、管轄在外公館を通じて提出することも可能です。書類が受理されると書面審査や身元照会などが行われ、許可の可否が判断されることになります。この際、帰化の場合とは異なり、特別な事情がない限り面接審査は行われません。

審査の結果、国籍回復許可を得た者は、法務部長官がその許可を出したときに、大韓民国の国籍を取得することになります。
 
最も多く読まれているニュース
差別禁止条例制定をめざす…在日...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は7日、都内のホテルで第6回定時会員総会を開いた。会員21人の出席で成立。17年度の報告があ...
偏見と蔑視に抗って…高麗博物館...
 韓日交流史をテーマとする高麗博物館(東京・新宿区大久保)で企画展「在日韓国・朝鮮人の戦後」が始まった。厳しい偏見と蔑視に負けず、今...
韓商連統合2年、安定軌道に…新...
金光一氏は名誉会長に 一般社団法人在日韓国商工会議所(金光一会長)の第56期定期総会が13日、都内で開かれた。定数156人全員(委任...
その他の在日同胞生活相談ニュース
<不動産>国外での利益や所...
日本在住の韓国籍の者ですが、韓国に所有していたオフィスビルを売却しました。このように日本国外で国外財産を売却して得た利益や国外で...
<不動産>韓国にある土地の...
済州道に私の名義の土地があります。この10年ほどは、韓国にいるいとこが税金を払いながらこの土地を使用していました。つねづね気にか...
<不動産>会社名義の部屋に...
会社の経営者の名義で契約をした部屋にある社員を住まわせていました。その後、建物の家主が代わったのですが、部屋に住まわせていた社員...

MINDAN All Rights Reserved.