地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 最新ニュース
新大久保で「お散歩」鎮圧…「レイシストをしばき隊」発足5周年記念トークイベント
 「レイシストをしばき隊」の発足5周年を記念するトークイベントが18日、東京・渋谷のギャラリー銀河系で開かれた。しばき隊の呼びかけ人でもある野間易通さん(写真=左)が新大久保コリアンタウンの狭い路地裏でヘイト行動を繰り返す「お散歩」を鎮圧した2013年の闘いを振り返った。

 ゲストは真っ先にしばき隊に賛同し、加わった元メンバーの神原元弁護士と伊藤大介さん。野間さんが「正義について」をテーマに進行役を務めた。

 しばき隊は当初、徹底的な非暴力によるカウンター路線を貫いた。「静かにやろう」「大声は出さない」。野間さんはメンバーが初めて顔合わせした13年2月9日、会議でそう確認したはずだった。しかし、現場に出てみて「間違いだったと思った」。翌月には猛烈な「帰れ」コールに変わった。

 メンバーからは「在特会会長(当時)の桜井誠をつかまえよう」とのアイデアが出た。在特会がデモの解散地とした東神奈川駅前で待ち伏せし、「説教」したことも。野間さんは「自分たちはまともな社会の代表として叱っている」と振り返った。

 神原弁護士は「しばき隊のメンバーが逮捕されないようにするのが自分の仕事だった」という。伊藤さんは「少しでも健全な社会を子どもや孫のために残そうと闘った」と強調した。

 この日の会場には100人以上が詰めかけ、立ち見が出るほど混み合った。

(2018.2.28 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
差別禁止条例制定をめざす…在日...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は7日、都内のホテルで第6回定時会員総会を開いた。会員21人の出席で成立。17年度の報告があ...
偏見と蔑視に抗って…高麗博物館...
 韓日交流史をテーマとする高麗博物館(東京・新宿区大久保)で企画展「在日韓国・朝鮮人の戦後」が始まった。厳しい偏見と蔑視に負けず、今...
韓商連統合2年、安定軌道に…新...
金光一氏は名誉会長に 一般社団法人在日韓国商工会議所(金光一会長)の第56期定期総会が13日、都内で開かれた。定数156人全員(委任...
その他の最新ニュース
法曹フォーラムが広島でセミ...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は12日、民団広島県本部で第7回公開セミナー「法律・人権セミナーIN広島」を開催し、広島...
生活相談センター…地方の拡...
金所長ら岡山、広島を巡回家族関係登録​診断キャンペーン 趣旨説明を開始 みんだん生活相談センターの金昭夫所長は11日...
本国で初の本格公演…婦人会...
 【釜山】婦人会福岡本部コーラス部「サランバン」が5日、龍頭山公園特設ステージで開催された「朝鮮通信使祝祭」韓日文化交流公演に初...

MINDAN All Rights Reserved.