地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 同胞生活
ヘイト被害者に学べ…人権資料集に著書の一部引用
京都府教委中学校編
 【京都】ヘイトスピーチに苦しむ李信恵さん(大阪在住)の著書『#鶴橋安寧 アンチ・ヘイト・クロニクル』(影書房)から一部が京都府教育委員会編集・発行の人権学習資料集<中学校編供筺惺せであふれる社会に』で採用された。

 掲載されたのは被害の実態をつづったくだり。作成委員を務めた府内の公立中学校教員が「在日外国人の人権」「共生社会の実現」という観点から引用を提案したという。

 同時に2016年6月に施行されたヘイトスピーチ対策法にも触れ、「法律の整備によって『不当な差別的言動は許されない』ことを国内外に宣言したことは大きな一歩です」とした。

 同資料集は京都市を除く府内の中学校教職員向けに7000部を配布した。府教育委員会学校教育課人権教育室の担当者によれば、各学校の判断で時間を設定して活用されるとのこと。

掲載された文章
 ネットにあふれかえるヘイトスピーチは、在日にとっては『猛毒』だとも思う。私は、まず心を殺された。これは当事者にしかわからない感覚かも知れない。すぐに『復活』するけれど、そのダメージは後遺症となって長く残る。日々、切り刻まれていれば、完全に治癒することも望めない……
 在日に対する殺害予告は日常茶飯事となり、いつかは実際に殺されかねないと思う時もある。殺されないためには、どうしたらいいのだろう。笑い話ではなく、本心からそう思う。
(2018.05.16 民団新聞)
最も多く読まれているニュース
差別禁止条例制定をめざす…在日...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は7日、都内のホテルで第6回定時会員総会を開いた。会員21人の出席で成立。17年度の報告があ...
偏見と蔑視に抗って…高麗博物館...
 韓日交流史をテーマとする高麗博物館(東京・新宿区大久保)で企画展「在日韓国・朝鮮人の戦後」が始まった。厳しい偏見と蔑視に負けず、今...
韓商連統合2年、安定軌道に…新...
金光一氏は名誉会長に 一般社団法人在日韓国商工会議所(金光一会長)の第56期定期総会が13日、都内で開かれた。定数156人全員(委任...
その他の同胞生活ニュース
法曹フォーラムが広島でセミ...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は12日、民団広島県本部で第7回公開セミナー「法律・人権セミナーIN広島」を開催し、広島...
生活相談センター…地方の拡...
金所長ら岡山、広島を巡回家族関係登録​診断キャンペーン 趣旨説明を開始 みんだん生活相談センターの金昭夫所長は11日...
神戸で6月に婚活パーティ…...
 【兵庫】「コリアンブライダル兵庫〜マンナム〜」は6月30日、神戸市中央区の神戸メリケンパークオリエンタルホテルで「2018出会...

MINDAN All Rights Reserved.