地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 特集
<光復節特集>安否確認・往来、早期実現を…北送55年、今なお進行中の悲劇(14.08.15)
「衣食住完全に解決」9万余人…在日の7分の1が移住 「衣食住の問題は完全に解決され、何の生活上の悩みもない祖国は地上の楽園」とする北韓当局の意を受けた総連の組織をあげての虚偽宣伝および「人道的事業」だとする日本政府・政党の積極的協力と日本のマスコミあげての北韓体制賛美キャンペーンのもとで推進された「北送事業」(59年12月〜84年10月)。開始...

<光復節特集>カウンター、対ヘイトスピーチ効いてきた<4団体の素顔>(14.08.15)
 ヘイトスピーチ(憎悪表現)に対して、安倍晋三首相が条件付きながら法規制に言及。差別扇動・排外集団に対する包囲網が狭まってきた。最近の川崎市や広島市内でのヘイトデモを見ても、1000人、2000人を動員したかつての勢いはない。13年から登場した各カウンター団体の息の長い取り組みがようやく実りつつあるようだ。このなかから代表的な4団体の素顔に迫った。■□「c・...

<光復節特集>出版界にも歯止めの動き…目に余る「嫌韓嫌中」本(14.08.15)
寄稿 森 幸子製造者責任を自問…「反ヘイト出版会」立ち上げ 今年の2月中旬。「書店の棚がひどいことになっている。ごく普通の書店の棚が爛悒ぅ繁椨瓩破笋泙辰討い襦でも書店ばかりが責められるのも違うと思う。僕ら出版社の側がそういう本を作って書店に送り込んでいるのだから」。友人の編集者の話がきっかけになった。朝日新聞に「売れるから『嫌中憎韓』 書店に...

<<  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  >>
最も多く読まれているニュース
差別禁止条例制定をめざす…在日...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は7日、都内のホテルで第6回定時会員総会を開いた。会員21人の出席で成立。17年度の報告があ...
偏見と蔑視に抗って…高麗博物館...
 韓日交流史をテーマとする高麗博物館(東京・新宿区大久保)で企画展「在日韓国・朝鮮人の戦後」が始まった。厳しい偏見と蔑視に負けず、今...
韓商連統合2年、安定軌道に…新...
金光一氏は名誉会長に 一般社団法人在日韓国商工会議所(金光一会長)の第56期定期総会が13日、都内で開かれた。定数156人全員(委任...
その他の特集ニュース
<平昌パラ五輪>韓国メダル...
歴代パラリンピック3個目のメダル 平昌冬季パラリンピックで韓国メダル第1号はノルディックスキーの申議鉉(37)だ。 11日、江原...
<平昌パラ五輪>韓国、アイ...
 パラアイスホッケーで韓国がベスト4に進出し、メダル獲得に大きな期待がかかっている。 世界ランキング3位の韓国代表チームは11日...
<平昌五輪>熱戦に幕…韓国...
 平昌冬季五輪が25日、17日間の熱戦の幕を下ろした。冬季大会で過去最大規模となる92カ国・地域から2920人の選手が参加する中...

MINDAN All Rights Reserved.