地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > コラム
<訪ねてみたい韓国の駅30最終回>ソウル・京釜線ほか(18.05.16)
歴史伝える赤レンガ駅舎 赤レンガの駅舎が、行き交う人々を見守っている。 韓国の鉄道の玄関、ソウル駅。1925年に竣工した赤レンガの旧駅舎は、2003年11月、新しい駅舎に役割を譲ってから、しばらく放置されていた。文化財庁に所有権が移され、複合文化空間「文化駅ソウル284」に生まれ変わったのは、2011年のことだ。酔っ払いがたむろしていた正面玄関も、今はすっか...

<訪ねてみたい韓国の駅29>仏国寺・東海線(18.05.09)
開業100年、世界遺産の玄関 歴史ある古都の玄関には、それにふさわしい風格が備わる。韓国の古都と言えば、新羅の都、慶州だ。その玄関である慶州駅が開業したのは、1918年のことだ。駅舎は、韓国の伝統的な建築様式を参考に設計されたデザインで、日本が支配していた1936年に竣工したもの。1934年に完成した国鉄奈良駅の二代目駅舎(奈良市総合観光案内所として現存)と...

<訪ねてみたい韓国の駅28>デジタルメディアシティ・京義線ほか(18.04.25)
未来都市のユニークな駅 いかにも未来的な名前のこの駅は、なかなかユニークな存在だ。まず第一に、その立地。ソウルメトロ6号線、空港鉄道、KORAIL京義線という3つの路線のジャンクションだが、その敷地は広大で、ソウル特別市の恩平区、麻浦区、西大門区という3つの区にまたがっている。駅名は、メディアやIT企業が集まる未来型複合都市、デジタルメディアシティ(DMC)...

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >>
最も多く読まれているニュース
差別禁止条例制定をめざす…在日...
 在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)は7日、都内のホテルで第6回定時会員総会を開いた。会員21人の出席で成立。17年度の報告があ...
偏見と蔑視に抗って…高麗博物館...
 韓日交流史をテーマとする高麗博物館(東京・新宿区大久保)で企画展「在日韓国・朝鮮人の戦後」が始まった。厳しい偏見と蔑視に負けず、今...
韓商連統合2年、安定軌道に…新...
金光一氏は名誉会長に 一般社団法人在日韓国商工会議所(金光一会長)の第56期定期総会が13日、都内で開かれた。定数156人全員(委任...
その他のコラムニュース
<訪ねてみたい韓国の駅27...
文化財登録駅舎の第1号 近代化・高速化の波が押し寄せている韓国の鉄道。線形改良によるルート変更によって、多数の昔懐かしい駅が失わ...
<訪ねてみたい韓国の駅26...
100年の歴史を語り継ぐ ソウル近郊で懐かしい汽車の旅を味わえる京元線の旅。前回下車した新望里駅から線路沿いの通りを南へ、東豆川...
訪ねてみたい韓国の駅<25...
犂望の町瓩離潺鉾術館 ソウルと、京畿道の白馬高地駅を結ぶ京元線は、魅力的な駅の宝庫だ。特に、東豆川駅以北の区間は、今も昔なが...

MINDAN All Rights Reserved.