フォトギャラリー

民団は在日同胞が、豊かで明るく生きていくことができるよう、様々な事業・運動を展開しています。


フォトギャラリー

掲載日 : [21-03-05]   照会数 : 445

民団社会 2020年

  • [ 国会議員在外投票、東京が最多 ]

  • [ 「支援策で外国人排除せぬよう」民団が要望書 ]

  • [ 地方委員会・大会など史上初の書面決議 ]

  • [ 横浜幸銀新本店ビル竣工…地域住民と一体に ]

  • [ 107日ぶり公式行事…第65回顕忠日追念式 ]

  • [ 光復節中央記念式典も規模を大幅に縮小 ]

  • [ 民族学校でもオンライン授業 ]

  • [ 7月豪雨・同胞宅の浸水相次ぐ…熊本と福岡 ]

  • [ 婦人会直轄解除と正常化へ団結 ]

  • [ 京都国際、夢のセンバツ出場へ ]

  • [ オンラインで未来へ…青年会、5カ所結びワークショップ ]

  • [ 学生会KSJ、約1年ぶり全国イベント ]

  • [ コロナ禍でも絶やさぬ、地域密着型韓日交流 ]

  • [ コロナに負けるな!各地方で家庭訪問 ]

  • [ 育鵬社の教科書、全国で相次ぎ不採択 ]

  • [ 国体は延期になったけど親善試合で燃えた ]

  • [ 韓日改善、糸口探る…韓日議連会長ら民団と意見交換 ]

  • [ NHK広島ヘイトツイートに民団が人権救済申し立て ]

  • [ 「川崎ふれあい館」殺人予告に懲役1年の実刑判決 ]

  • [ 投票権なき「都構想」に在日同胞から疑問の声 ]

コロナ禍を乗り越えて未来への絆をより強く

写真で見る民団社会 2020年


 韓日友好の橋、同胞と次世代の橋、韓半島平和への橋ーーの三つの「橋」を架けることを新年メッセージで提唱した3年目となる呂健二執行部は①韓日友好親善に尽力②同胞の生活と権益を守る③次世代を育成する④組織基盤を強くする⑤韓半島の平和統一に寄与するの5つの柱を重点活動に掲げた。

 しかし、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大という思わぬ「天災」によって、民団の活動は大きく立ち往生した1年だった。

 地方本部をはじめ、傘下団体の委員会・大会・総会も対面方式の開催を取りやめ、史上初の書面決議に代えた。また、次世代育成事業の中でも、母国訪問イベントの目玉でもあるオリニジャンボリーに続き、中・高校・大学生の母国訪問研修も中止に追い込まれた。

 それでも各級機関が工夫を凝らしながら、3密回避やリモート方式など、常識を変えてイベントを開催した。青年会では「オンラインで未来へ」をテーマに5カ所を結び中継する形式でワークショップを開催。

 韓日友好親善に関しては「こんな時こそ民間交流を」と、民団各地方が日韓親善協会とスクラムを組み様々な方式で「交流マダン」など、草の根交流活動を展開した。12回目を迎えた韓日祝祭ハンマダン(日韓交流おまつり)も初めてオンライン方式で開催し、民間交流の根強さを示した。

 あわせて、映画「パラサイト」アカデミー賞の効果、ドラマ「愛の不時着」、K‐POP「BTS」のビルボード1位など、第4次韓流ブームによって、民間レベルでは韓国への親近感が高まった。

 組織基盤強化では「ネットワークを作ろう!戸別訪問運動」を各地方で継続し、コロナ禍の団員の安否確認と激励に励んだ。

フォトギャラリー リスト

  [total : 9] ( 1 / 1 )
写真 タイトル 掲載日
民団社会 2020年

コロナ禍を乗り越えて未来への絆をより強く 写真で見る民団社会 2020年 ...
21-03-05
<韓国国体特集>メダル23個…在日選手団総合準優勝の記録

第100回を迎えた韓国の全国体育大会(国体)が10日までの7日間、蚕室総合運動場をはじめ、ソウル市内で開かれ、選手・役員約132人で臨んだ在日同胞選手団(呉公太選手団長)はサッカー、ボ...
19-10-25
2019次世代サマースクール(中高生)

 在日同胞の中・高校生を対象に夏休みを活用して母国と触れあい、全国の同世代が連帯を広げる「2019在日同胞次世代サマースクール」(民団主催、在外同胞財団後援)の中学生コース(7月25日...
19-08-14
笑顔と涙の5日間… 2018オリニジャンボリー

 次世代たちが母国に一堂に集い、民族にふれ、仲間どうしの絆を深める2018在日同胞オリニジャンボリー(金昭夫引率団長)が7月28日から4泊5日間、ソウル市で開催された。 ...
18-08-06
民団中央団長杯第12回オリニフットサル全国大会

「民団中央団長杯第12回オリニフットサル全国大会」(在日本大韓体育会主催)が1日、三重県のカルチャービレッジ輪中ドームで開催され、北海道から福岡まで全国から16チーム約...
18-07-02
2018在日同胞オリニフェスティバル

5月3日、「2018在日同胞オリニフェスティバル」が開催されました。 (在日本大韓ボウリング協会・日本韓食振興協議会・民団東京荒川支部 共同開催) &nb...
18-05-22
色鮮やかな扇の舞に歓声…レクチャー公演に180人

韓日共同作品も披露  日韓交流レクチャー公演「韓国と日本の舞踊にみる扇」(日本伝統芸能教育普及協会むすびの会ほか主催)が2月23日、明治大学駿河台キャンパス(東京・...
18-03-07
<中央大会>呂健二団長を選出…70年の蓄積ふまえて前進

朴安淳議長、梁東一監察委員長  民団は22日、東京・港区の韓国中央会館で開かれた第54回定期中央大会で、任期満了にともなう3機関長の改選を行い、団長に呂健二・前中央...
18-02-28
新成人の門出祝う…夢の実現 民団が応援

親子2代の参加者も  民団は各地で成人式を開催した。今年の新成人は1997年4月2日から98年4月1日の間に生まれた人たち。この時期といえば、韓国がIMF危機を克服...
18-01-17
〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved