団長 金成植


金成植 団長
金成植 団長

拝啓
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は団員の皆様には、民団運営に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
この度第46回定期地方大会におきまして、第38代岡山県本部団長に任命されました金成植です。大変な責務に身が引き締まる思いでいっぱいです。

さて、今年は民団岡山県本部結成70周年の記念の年となります。この間に民団の環境は、激変しました。少子高齢化や過疎地での組織空洞化、世代交代の停滞、更に国際結婚と日本籍習得者の増加から、団費納入は微収に陥り、民団運営はかつてない岐路に立たされています。

尊敬する諸先輩方は、民団結成当時、想像に難くない偏見と差別、弾圧と迫害、困窮の時代を耐え抜く正に戦いの日々を勝ち抜いて来ました。すべては、我々同胞次世代の生活向上と権益擁護の為です。

この諸先輩方が築いてきた韓国民団の誇り、歴史と伝統を将来に託す為にも、今こそ本部、支部、分団、傘下組織が一体となりこの困難を乗り越えて行かなければなりません。

新執行部の3年間のスローガンは、「同胞第一 同胞奉仕」です。私は民団の基本理念に立ち返り、同胞の同胞による同胞の為の民団運営に関わっていく所存です。そのために、徹底的な家庭訪問をさせて頂き、既存団員はもちろんですが、しばらく民団を離れている団員の方にも真摯に話を伺い、より民団を身近に感じて頂きたいと思います。また、生活相談センターの活用を推進し、相続や、法律問題はもとより、新規定住者や同胞の不遇独居老人の悩み事や生活相談に積極的に寄与していく所存です。

「隗より始めよ」の諺がありますように、私が率先して改革に邁進してまいります。団員の生活向上第一を胸に、新しく信任された議長の辛鐘連氏、監察委員長の姜権錫氏と共に民団発展に愚直に尽力してまいります。どうか今後も幅広いご理解とご支援をお願い申し上げて、私のご挨拶に代えさせて頂きます。 カムサハムニダ。

敬具

議長 辛鐘連


辛鐘連 議長
辛鐘連 議長

県下団員同胞の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、第46回定期地方大会において、民団県本部議長に推挙されました辛鐘連です。

この間、韓国婦人会会長を務めさせていただきながら,民団と手を携えて、歩んでまいりました。
正直なところ、民団県本部議長に就任することを想定して下りませんので、今は、その職責と重責に、不安を覚えているばかりです。

それでも、女性特有の明るさと粘り強さを発揮して、民団県本部が、団員の皆様に貢献できるように尽力していきます。
皆様のご指導・ご鞭撻を賜り、民団活動へのご理解・ご協力を伏してお願いいたしまして、議長就任のご挨拶とさせていただきます。

監察委員長 姜権錫


姜権錫 監察委員長
姜権錫 監察委員長

県下団員同胞の皆様におかれましては、お元気で、ご活躍のこととお慶び申し上げます。
この度、第46回定期地方大会において、監察委員長に推挙されました姜権錫です。

監察委員会の職責を考えますと、その責任の重さに、心が引き締まる思いです。監察委員共々、職務を果たすべく力を尽くしたいと思います。
韓国民団の行く末を心配する声が、全国そして県下で聞こえて、久しくなりました。今年は、民団県 本部創団70周年を、迎えます。

民団が、皆様に身近で親しみやすい生活者団体として存続していくことを願う人は、決して少なくないと思います。県本部が、団員の皆様に貢献できる拠り所となるよう尽力していきます。

皆様のご指導・ご鞭撻を賜りながら、民団活動へのご理解・ご協力を伏してご協力をお願いいたします。皆様のご健勝・ご多幸を祈念いたしまして、監察委員長就任のご挨拶とさせていただきます。