文化・芸能・スポーツ リスト

「韓国の下半期祭り」趣向凝らし…内外の観光客を呼ぶ

 ◆寧越東江祭り(江原道寧越郡)  1960年代まで、南漢江の上流地域住民たちの生活の糧であり、交通手段として使われてきた木材の伝統文化を再現、継承するため97年に始まった。自然豊かな東江に触れながら、歴史探訪、ラフティングなどの体験ができる。8月8日~10日。

2019-07-24

古墳から出土された鹿形の角杯を復元

慶尚南道の古墳から出土  慶尚南道咸安郡と頭龍文化研究院は5月末、郡内の末伊山阿羅伽耶古墳群45号墳の発掘調査の成果と出土品を公開した際、胴体だけが残った状態で披露した動物の角杯を、最近、鹿類の頭が付いた完全な形の角杯に復元したと明らかにした。  咸安郡側は「この象...

2019-07-24

韓国古美術と現代作家8人…"想像の家"を作る展覧会

 韓国の優秀な展示会を海外に紹介する、2019トラベリング・コリアン・アーツ「美術が息づく‐その家」が8月29日から9月25日まで、東京・新宿区の韓国文化院で開かれる。  同イベントは、韓国国際文化交流振興院が行う「トラベリング・コリアン・アーツ」事業の一環として企画。古美術と現代美術を混ぜ合わせ、韓国の美術品で想像の家を作る。...

2019-07-24

韓国ドラマから「日本」再発見…高麗博物館2019企画展

渡来、交流そしてあつれき  韓国ドラマ・映画のなかで「日本」がどのように描かれているかを「発見」する企画展が東京・新宿のミニ・ミュージアム、高麗博物館(新井勝紘館長)で開かれている。古代からの渡来・交流、そして近代に入ってのあつれきまでを、同館のボランティアスタッフで構成する制作チームが選りすぐりの27作品を通...

2019-07-24

新刊紹介『筆で書くハングル ハングル書芸』

4つの書体を丁寧に解説  福岡を拠点に活動している在日2世の書家、李安子さん(福岡・東区)が、『筆で書くハングル ハングル書芸』を花乱社から発行した。  李さんは「李華書芸会」を主宰しながら、書に携わる者として、「ハングル書芸」を紹介する役目を感じ、カルチャーセンタ...

2019-07-24

柔道女子、在日3世の趙睦煕が国際大会で初優勝 

 在日同胞3世の趙睦煕(25・韓国馬事会)が柔道の国際大会、2019グランプリ・モントリオール大会2日目の6日(現地時間)、女子63㌔級の決勝でイギリスの選手に一本勝ちし、優勝した。国際大会での優勝は17年に香港で行われたアジアオープン大会があるが、IJF(国際柔道連盟)のワールドツアーでは初めてで、来年の東京五輪への大きなステップとした。

2019-07-24

韓国は北韓と同組…サッカーW杯アジア2次予選

   サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選が17日、マレーシアのクアラルンプールで行われ、10大会連続出場をめざす韓国はレバノン、北韓、トルクメニスタン、スリランカと同じH組に入った。  2次予選は、国際サッカー連盟(FIFA)ランキングのアジア上位34チー...

2019-07-18

「韓国の書院」世界遺産に...韓国初の教育施設9カ所一括で

儒教500年の文化体現  国連教育科学文化機関(ユネスコ)は6日、アゼルバイジャンのバクーで第43回世界遺産委員会を開き、朝鮮朝時代の教育機関だった「書院」9カ所で構成される「韓国の書院」を世界遺産に登録することを決定した。  世界遺産に指定された「...

2019-07-10

渡来人の郷フォーラム...高麗宮司と大桃さんがトーク

 一般社団法人高麗1300主催「第16回渡来人の郷フォーラム・私たちの国際交流‐市民文化交流で理解を深めよう‐」が6月29日、埼玉の日高市総合福祉センター「高麗の郷」研修室で開催され、地域活性化の活動や韓日の国際交流に貢献しているタレントの大桃美代子さんが講演した。  第1部は、「日本と朝鮮半島交流1300年~民...

2019-07-10

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」下旬公開

刑事とマフィア 葛藤と愛を描く  二卵性双生児として生まれながら、刑事とマフィアとして再会した兄弟の悲しい秘密と運命を描いたパク・ヒジュン監督のアクションサスペンス「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」(配給=ブロードウェイ)が26日から、シネマート新宿、シネマート心斎橋他...

2019-07-10

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved