トータルニュース リスト

朝鮮通信使 善隣友好の径路を歩く<40>埼玉県(川越)

行総の感動「川越唐人揃い」に  昭和の香りがする、川越の喫茶店の壁に「川越唐人揃い」のポスターが、貼られていた。朝鮮通信使が通った街道沿いから離れたところでも「唐人」の冠のつく通信使を真似た祭りが、日本のあちこちで開催されている。  唐人とは、今で言う中国ではなかった。異国、...

2020-04-23

絵本『雲のパン』のペク・ヒナさん受賞…スウェーデンの児童文学賞

 絵本『雲のパン』の作家、ペク・ヒナさん(49)が先月31日(現地時間)、スウェーデンの「アストリッド・リンドグレーン記念児童文学賞」を受賞した。韓国作家としては初受賞となる。  この賞は、同国を代表する児童文学作家で、『長くつ下のピッピ』で知られるアストリッド・リンドグレーンを称えるために設けられたもので、賞金は500万クロー...

2020-04-11

韓国仮面劇「タルチュム」世界文化遺産に申請

 韓国の文化財庁は1日、「韓国のタルチュム(仮面劇)」の無形文化遺産登録に向けた申請書を、前日に国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部へ提出したと発表した。  結果は、ユネスコ事務局の検討や評価機関の審査を経て、2022年12月ごろに開かれるユネスコ政府間委員会で登録の可否が決まる。  韓国のタルチュ...

2020-04-11

映画「パラサイト」モノクロ版を韓国で29日公開

 配給会社のCJ ENMは8日、米アカデミー賞4冠に輝いた奉俊昊(ポン・ジュノ)監督の映画「パラサイト 半地下の家族」のモノクロ版を韓国で29日に公開すると発表した。  当初、モノクロ版は2月末に公開される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で先延ばしされたが、海外ではすでに公開され、5月からはIPテレビ、ビデオ・オ...

2020-04-11

「麗しき青磁・鮮やかなる青花」…高麗美術館 高麗~朝鮮時代の名品紹介

 高麗美術館(京都・北区)は、高麗時代から朝鮮時代にかけて発展した青磁と青花白磁の名品を紹介する展覧会「麗しき青磁・鮮やかなる青花」を8月18日まで開催している。  高麗時代の青磁、朝鮮時代の白磁は当時の社会や宗教観を反映しており、韓半島の代表的な陶磁器だ。翡色の高麗青磁、朝鮮白磁コバルトを施した青花は、対照的な陶磁器だが、どち...

2020-04-11

徳寿宮大漢門の月台、来年までに復元完了…文化財庁

 文化財庁宮陵遺跡本部は8日、「日帝時代に失われた徳寿宮大漢門の月台を再現する設計を7月までの終え、来年までに復元を終わらせる」と明らかにした。  月台は宮廷の正殿、廟壇、郷校など主要な建物の前に設置する基壇形式の台。  徳寿宮大漢門の本来の名前は「大安門」になる。皇城新聞や独立新聞などの記録による...

2020-04-11

時のかがみ「釜山のソリ」桃井のりこ(編集者・プロデューサー)

音が伝える釜山の歴史と情 桃井 のりこ (編集者・プロデューサー)  先日、釜山での旧知の友人である金義中さんに「桃井さん、釜山のソリを知っていますか」と聞かれた。釜山のソリ? キョトンとした顔の私に金さんは、釜山のソリについて説明してくれた...

2020-04-11

ひがん桜を愛でる…高麗神社で「桜花祭」

 【埼玉】高麗神社境内広庭の樹齢300年を超す銘木エドヒガシ(「ひがん桜」)が3月29日、みごろを迎えた。同神社ではこの日を「桜花祭(おうかさい)」とし、参拝者に清らかな鈴の音が幸せを呼ぶという「鈴守さくや」と「桜花祭御朱印」を特別授与した。  「ひがん桜」は春の彼岸のころ、葉より先に淡紅色の花を開く。開花時期はほかのサクラより...

2020-04-11

「在日の聖地」桜満開…高麗山聖天院ライトアップ

 【埼玉】「在日韓民族無縁の霊碑」を祭る日高市内の古刹「高麗山聖天院勝楽寺」で3月29日、「夜桜詣」が開かれた。日の入り直前に300個近いキャンドルが灯され、山門から本堂、「在日韓民族慰霊塔」の建つ「桜の丘」、そして丘の頂上で慰霊塔を見下ろす檀君像に至る足元を照らした。  発案者の笹崎雅弘さんは「立派な慰霊の塔がありながら、一般...

2020-04-11
2020-04-11 11:42:00

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved