トータルニュース リスト

【寄稿】朝鮮奨学会の 誤認識を解く <下>コロナ禍 家計助ける給付型

<朝鮮奨学会前代表理事 崔根福>   韓国・朝鮮籍が対象 まもなく募集開始  民族学校は別の支援 奨学金給与規...

2021-03-02

JDもーちぃの新大久保ナビ④「かわいくなりたい」 明るい未来のカギに

 「なんだか人通りが戻ってきたな」。大久保通りを運転する車の中で父が言った。ヘイトスピーチの影響で静かになってしまった新大久保にまた人が集まり始めているのを肌で感じたのは2015~16年頃だ。しかも、以前の韓流ブームとは違い、ほとんどが学生を中心とした若い女性。  K‐POPのアイドルショップやコスメショップ、カフェ、どこを見て...

2021-03-02
2021-03-02

第75回中央委員会20年度総括報告(要旨)

2020年総括報告(案) コロナ禍 同胞の安全と権益守る ◆はじめに 2020年はコロナ禍の年  昨年2020年は予期しなかった未知のコロナウイルス感染症の甚大な影...

2021-02-26

日本民芸館改修記念展「朝鮮陶磁・木喰仏・沖縄染色などを一堂に」

 日本民芸館(東京・目黒区)は、大展示室のリニューアルオープンにあわせた「改修記念名品展=ー朝鮮陶磁・木喰仏・沖縄染色などを一堂に」を4月4日から6月27日まで開催する。  名品展では、同館の創設者、柳宗悦の代表的な著作の名称である「木喰上人の彫刻」「朝鮮とその芸術」など8つをテーマに、同館が誇る古作の逸品を一挙に公開する。

2021-02-25

「韓国の自然と 文化に出会う」 文化院絵画展

 韓国文化院所蔵作品展「絵画で出会う韓国の自然と文化」が3月30日まで、東京・新宿区の同院ギャラリーMIで開かれている。  所蔵しているのは、文化院が開院した頃に寄贈された作品や現在、韓国で活動している作家の作品などになる。  水墨淡彩画「自然の音」(写真)の作家、パク・グァンテクさんは、子どもの頃...

2021-02-25

百済の金銅飾履 2点を宝物指定

 文化財庁は16日、「全羅北道高敞鳳徳里第1号墳と全羅南道羅州の丁村古墳から出土した百済時代の金銅飾履2点を宝物に指定予告する」と発表した。この2点は、完形に近い状態で保存されていた。  鳳徳里の第1号墳から出土した金銅飾履は、5世紀中頃、支配層の葬儀で故人の足に履かれた儀礼用品。全体の形は船に似ており、龍や蓮の花などの模様が飾...

2021-02-25

3・1運動研究書出版… 日本版、韓日から11人参加

 韓国と日本の両国から研究者合わせて11人が参加した3・1運動に関する国際共同研究書『三・一独立万歳運動と植民地支配体制~国民意識の誕生』の日本語版がこのほど出版された。  韓国語版は同運動から100周年を記念してすでに2019年に刊行されている。1年遅れとなった日本語版の出版にあたっては日本社会に向けた改訂増補版とした。共同編...

2021-02-25
2021-02-25

韓国から「愛のマスク」…「KF94」5万枚をLSHアジア奨学会と赤門会へ

李秀賢さんの20周年追悼行事に合わせ…民団東京が仲介  東京のJR新大久保駅で人命救助のために亡くなった釜山出身の韓国人留学生、李秀賢さんの20周忌追悼行事(新宿韓国商人連合会主催)に合わせて韓国から送られてきた「愛のマスク」5万枚がこのほど、故人の業績を顕彰するためつくられたLSHアジア奨学会と...

2021-02-24

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved