トータルニュース リスト

コロナ禍 家籠もりのひとときにお薦めしたい韓国書籍

 長引く新型コロナ禍で、気分的にも疲れを感じている人たちが少なくない。自宅でのんびり過ごしたいという方に薦めたいのが韓国の書籍。小説や絵本、女性向けの実用書など、いろいろなジャンルがあるので、目的に応じて手にとってほしい。新着を含め、韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」(東京・神保町)で購入できる書籍から抜粋して紹介する。

2020-06-26
2020-06-26 11:35:00

李忠成選手が高校生に応援メッセージ

コロナで奪われた夢 とことん悲しめ! でも、それまでの努力こそ宝物  元サッカー日本代表の李忠成選手(34、J2京都サンガF.C.)が13日、株式会社花形の運営するAOIのYouTubeで「『今』高校生に伝えたいこと」と題してスポーツや勉学に励む高校生...

2020-06-26
2020-06-26 11:08:00
2020-06-26 11:06:00

マ・ドンソクの「悪人伝」 来月17日に封切り

 マ・ドンソク主演のヴァイオレンス・アクション映画「悪人伝」(配給=クロックワークス)が7月17日から、東京のシネマート新宿ほかで公開される。  本作は、韓国映画としては「新感染 ファイナル・エクスプレス」「悪女/AKUJO」などに続き、カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門の正式上映作品に選ばれ、シルヴェスター・スタ...

2020-06-26

「戦後75年」今年こそ…元BC級戦犯 立法解決訴える

 外国籍元BC級戦犯者問題の早期立法解決を訴える会見が15日、衆議院第2議員会館であった。当事者の代表として長年奮闘してきた李鶴来さん(韓国人元BC級戦犯者・「同進会」会長)は3月に95歳になった。支援団体とともに「戦後75年」の今年こそ、先の大戦の後始末に急ぎ決着をと声をあげた。  人道的精神に基づき本人と遺族に300万円を支...

2020-06-26

マスク千枚寄贈…日韓協と民団瀬戸支部が公立陶生病院に

 【愛知】「瀬戸・尾張旭・長久手日韓親善協会」(三木雪実会長)は12日、瀬戸市内の公立陶生病院を訪れ、不織布マスク1000枚を寄贈した。  同日韓協と交流のある民団愛知・瀬戸支部(鄭友宏支団長)から鄭支団長が同行し、三木会長とともに味岡正純院長に直接手渡した。  鄭支団長は「マスク不足に直...

2020-06-26

絵本朗読で親しむ韓国の文化と歴史…西宮韓国学園2カ月ぶり開講

 【兵庫】西宮韓国学園(梁英守学園長、民団西宮支部)で10日、2020年度「韓国絵本朗読クラス」が約2カ月ぶりに開講した。それぞれ好きなペースで読みながら、韓国の文化と歴史に親しんでいる。  この日は主婦を中心に8人が参加した。選んだ絵本は在日同胞作家の作品『器用な7組の双子』。耳で聞いたとおりに読むだけで物語の奥深さにひたれる...

2020-06-26
2020-06-26 11:01:00

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved