本部・支部 リスト

民団東京・新宿支部と韓国商人連が業務協約結ぶ

 民団東京・新宿支部(高隆博支団長)は社団法人新宿韓国商人連合会(呉永錫会長)との間でMOU(業務協約書)を締結した。民団と新定住者団体が書面を交わして関係強化を誓うのは全国的にも珍しい。  締結式は昨年12月28日、区内で行われた。民団側は高支団長、商人連からは呉会長が出席し、それぞれ業務協約書に署名した。協約書によれば両団体...

2020-01-16

組織改革委員会が第1次答申を提出

 民団の制度、機構・機能を抜本的に見直し、時代に対応できる組織づくりの提言をまとめるため、2018年5月に中央執行委員会の専門委員会として設置した組織改革委員会(金泰勲委員長)がこの間、検証と協議を重ねてきたが、このほど第1次答申をまとめ、中央執行委員長の呂健二団長に提出した。  同委員会では約1年半にわたって、9回の全体会議、...

2020-01-16

韓日友好の「橋」強固に…民団新年会「3つの努力」誓う

「同胞のネット」「韓半島平和」も  民団中央本部と東京本部の共催による2020年新年会が11日、東京都内で開かれた。首都圏の民団幹部や傘下団体役員、韓日両国の国会議員、韓日友好団体の代表ら約500人が参集した。呂健二中央団長は「3つの仕事」を掲げる一方、来席した韓日の国会議員らは祝辞を通して「韓...

2020-01-16

韓日民間交流さらに…各地新年会で意思統一

 民団を中心とする新年会が各地で始まった。年末の韓日首脳会談開催で両国の関係性に明るい兆しが見え始めたものの、まだ予断は許さない。各地方本部団長は引き続き民間レベルで韓日友好を牽引していく決意を明らかにした。 神奈川は成人式も同時に  神奈川(李順...

2020-01-15

「関係改善の正念場に」…民団新年会来賓のあいさつ

韓国側来賓 南官杓・駐日韓国大使  昨年、韓日関係はいつにも増して厳しい時期を経験しました。しかし、年末の韓日首脳会談開催を機に新たな希望の雰囲気が生まれつつあります。韓国と日本は歴史的、文化的に最も近い隣国で、決して離れることので...

2020-01-15

在日同胞の現状を訴え…民団一行、李首相らと面談

 呂健二団長をはじめとする民団中央本部と傘下団体幹部は7日、李洛淵首相(当時)および康京和外交部長官と面談し、韓日関係改善努力や在日同胞社会の現状などについて意見を交換した。  民団からは呂団長をはじめ、朴安淳議長、鄭夢周副団長、李壽源東京団長、呉龍浩大阪団長、高漢碩本国所長、朴善岳婦人会長、朴義淳在日韓商会長、崔鐘太在日韓商常...

2020-01-15

「韓日の共生協力関係構築へ」…民団新年会韓国側来賓のあいさつ

南官杓・駐日韓国大使  昨年、韓日関係はいつにも増して厳しい時期を経験しました。しかし、年末の韓日首脳会談開催を機に新たな希望の雰囲気が生まれつつあります。韓国と日本は歴史的、文化的に最も近い隣国で、決して離れることのできない関係です。両国は長きにわたり様々な葛藤を乗り越え今日の発展を成し遂げました。現在の困難...

2020-01-15

「関係改善の正念場に」…民団新年会日本側来賓のあいさつ

茂木敏充外務大臣(中山展宏・外務大臣政務官代読)  65年の日韓国交正常化以来、友好・協力関係を発展させてきましたが、昨今の関係悪化を大変残念に思います。このような時だからこそ、文化や人的交流は途切れることなく続けていくべきです。  これまで両国の懸け橋として様々な分野で交流に貢献してきた民団に改...

2020-01-15

【特集】対談 韓日関係改善への道を探る

草の根民間交流で強い絆を  悪化が続く韓日関係の中、民団と日韓親善協会ではこの1年間、韓日の懸け橋として、「このような時こそ民間交流を」と、各地で朝鮮通信使行列の再現やシンポジウム、コリアフェスタ、韓日交流マダンなど、各地域で草の根民間交流活動を展開してきた。2016年に朝鮮通信使の記録がユネスコの世界記...

2020-01-02

三つの橋をかけよう…呂健二民団中央団長新年辞

組織の原点に立ち帰り韓日友好へ力尽くす  2020年庚子年を迎え、在日同胞の皆様に謹んで新年のご挨拶を申し上げます。  本年が皆様にとって良い年でありますよう心より祈念申し上げます。  今年は子の年であります。子(ね)は、根(ね)...

2020-01-02

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved