本部・支部 リスト

オモニパワーで未来へ躍進…婦人会創立70周年記念式

「韓日交流 地域社会から」  婦人会中央本部(朴善岳会長)は10日、都内のホテルで創立70周年記念式を開催。全国から駆け付けた関係者約800人とともに同本部の創立から70年の歩みを振り返り、未来の躍進を誓った。朴会長は「解放後まもなく1世の親たちが今日の婦人会の基礎をつくってくれたことに感謝したい。これか...

2019-10-17

韓日友好「共に未来へ」民間交流、民団が各地で牽引

「こんな時だからこそ」  政府レベルで韓日間のぎくしゃくした関係が続いていても、民間交流は底堅く...

2019-10-16
2019-10-02 11:01:00

カービング教室日本人にも人気…婦人会埼玉川口支部

 【埼玉】婦人会埼玉・川口支部(宋允子会長)が毎月、ソープカービング教室を開催している。登録済みの受講生13人のうち半数が日本人だ。会場の支部会館はにぎやかな韓日交流の場となっている。  カービングとは果物や野菜などを素材に3次元の彫刻を施すというもの。タイの伝統的な文化の一つだ。同支部では石鹸を使っている。9月22日のレッスン...

2019-10-02

入所者との再会喜ぶ…民団西東京が多磨全生園を慰問

 【西東京】民団西東京本部(全實団長)は9月25日、婦人会西東京本部(鄭照子会長)とともに20人余りで東京・東村山市の国立ハンセン病療養所多磨全生園で余生を送る同胞たちを慰問した。入所者は婦人会役員らと抱き合い、1年ぶりとなる再会を喜び合った。  全団長は「国の政策で不幸にも社会と隔離された皆さまのことを思うと胸が痛む。来年も慰...

2019-10-02

江原道ヘマジ村から鳥取県に初の訪日団…国境超えて双方向で韓日交流実現

 【鳥取】鳥取県東部地区日韓親善協会(岡田信俊会長)は9月21日、江原道へマジ村(池武鉉村長)から代表団を迎えて本場の韓国料理教室を開いた。同日韓協は5年前から毎年2回ほどヘマジ村を訪問しているが、同村から交流団を迎えたのはこれが初めて。  会場となった鳥取市郊外の県立福祉人材研修センターには同胞・市民60人余りが集まった。大半...

2019-10-02

健康長寿100歳めざせ…各地で敬老行事

 民団静岡本部(李宜弘団長、9月20日=静岡市葵区の韓国レストラン)  金成根同本部常任顧問が「健康長寿100歳を目指しましょう」と激励。参加者30人中、最高齢の金南出さん(88)に李団長が記念品を贈った。このほかの参加者にもビンゴゲームの景品として韓国食品を配った。  在日3世の...

2019-10-02

田中復興相も激励に…民団神奈川各支部「長寿セミナー」

 【神奈川】民団神奈川本部(李順載団長)各支部で9月中に75歳以上を対象とした長寿を祝福する長寿セミナーが順次開催された。李団長は「近年、同胞間の繋がりが希薄になってきているが長寿セミナーでは旧友同士が顔を合わせ心おきなく楽しい時間を過ごしてもらいたい」と語る。南武支部には田中和徳復興相、吉沢直美川崎市議会議員も激励に駆けつけた。 ...

2019-10-02

オリニを対象にキムジャン体験…民団奈良本部

 【奈良】民団奈良本部(李勲団長)は9月15日、大阪市生野区コリアタウン内のカルチャーセンター「班家食工房」でオリニのための「キムチ体験教室」を行った。保護者を含め18人が参加。ヤンニョムで手を真っ赤に染めながら一緒になって白菜を漬けた。キムチを味見したオリニは「辛いけどおいしい」と感想を語った。  今年は新たにテコンド体験教室...

2019-10-02

次代幹部育成へ手応え…青年会OB世代一堂に 民団福岡

40、50代から130人  【福岡】福岡管内の青年会出身世代が一堂に会する「OB会大同窓会交流の集い」(任剛実行委員長、民団門司支部支団長)が9月28日、福岡市内で開かれた。民団福岡本・支部の次代を担う幹部とその後継者130人が参加した。参加者によれば、こうした青年会OBの集いは20年ぶりとのこと。3年前から支...

2019-10-01

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved