本部・支部 リスト

在日社会発展へ総領事館と連携…民団大阪「感謝の集い」

 【大阪】「同胞和合・感謝の集い」(民団大阪本部・駐大阪総領事館共催)が11月26日、大阪市内のホテルであった。民団、婦人会関係者ら100人が参加。民団と総領事館が在日同胞社会の発展に協力しあうことを確認しあった。  呉泰奎総領事は「在日同胞は韓国と日本の双方を理解している大事な存在。政府を代表する一人として同胞と政府がうまくコ...

2019-12-04

宮城本部が集中戸別訪問…新定住者との面談も多数

震災後の状況把握も  民団宮城本部(金政郁団長)は11月25日から「ネットワークを作ろう!戸別訪問運動」を展開した。金団長をはじめ同本部3機関長と幹部14人に中央から李清鍵組織局長ら5人が加勢して、27日までの3日間、延べ33人で197世帯を訪問し99件の団員と面談が実現した。  ...

2019-12-04

相談数、既に1700件…生活相談センター全体会議で今年を総括

 みんだん生活相談センター(金昭夫所長)は2日、都内で2019年全体会議を開催し、今年度の活動を総括し、次年度に向けて地方センター実務人と相談員との意思統一を図った。呂健二団長や金所長、各地方本部の担当者、専門相談員、韓国大使館、在外同胞財団の関係者など50人余りが参席した。  金所長は「愛知、大阪、兵庫のセンターを巡回し、現場...

2019-12-04

生活相談センター福島でも発足…全国18番目

伊藤栄紀・香織夫妻が専門員に  【福島】民団福島県本部(金仁河団長)は11月27日、同本部内に「みんだん生活相談センターふくしま」を開設した。地方センターとしては全国で17番目になり、東北では2003年に開設した宮城についで2番目となる。これで中央センターと合わせて全国18カ所に「在日同胞の拠り所」が揃った。

2019-12-04
2019-12-04 09:23:00

金秀吉前東京団長ら3氏に国民勲章伝授…大使から

  2019年度、国家有功同胞褒賞伝授式が28日、東京・港区の韓国大使館で開かれ、国民勲章受章者3人に南官杓大使から勲章と賞状が贈られた。  「牡丹章」を受章した金秀吉民団中央本部顧問は、民団東京・荒川支部の青年会長を皮切りに同支部支団長、東京本部の議長、団長などの要職を半世紀以上にわ...

2019-12-04

キムジャンで民団、婦人会が小さな民間交流…受け継いだ在日の味伝える

 日増しに冬の気配を感じる季節となった。韓国ではいまがキムジャンのベストシーズン。在日同胞社会でもキムジャン文化を利用した近隣住民との韓日食文化交流が盛んだ。栃木の「民団フェア」ではカクテキ講習会が人気を集めた。日韓協と共催の岩手は今年で6回目。茨城でも公立中学校PTAの要請に応え、婦人会が出張講習を引き受けた。

2019-12-03

学び実践する民団へ…160人結集、東京本部が幹部研修

 民団東京本部(李壽源団長)の2019在日同胞社会リーダーフォーラム(組織幹部研修会)が1日、神奈川県箱根町で開かれ、都下21支部と婦人会、青年会の幹部ら約160人が韓日関係、在日同胞の母国への貢献、組織運営について学んだ。  李団長はまず「リーダーとしての自覚を再認識し、常に学ぶ姿勢を堅持し、日ごろの活動に活かしてほしい」とし...

2019-12-03

白熱の監察機関研修…民団愛知、各支部から30人

 【愛知】民団愛知本部監察機関(丁海遊監察委員長)は17日、愛知韓国人会館で支部監察機関任員を主な対象とした研修会を実施した。  白慶欽監察委員が「監察委員会の任務」と題して基礎的な講義を担当。さらに、同監察機関が支部巡回やこれまでの相談業務で遭遇した事例をもとにした一問一答形式の研修で認識を深めあった。グループディスカッション...

2019-11-27

民団長野が台風19号被災者に義援金…阿部県知事に伝達

 【長野】民団長野本部(金龍洙団長)は18日、台風19号の被災者に義援金104万円を贈った。金団長が県庁に阿部守一知事を訪ね、目録を手渡した。  金団長は「この地域に住んでいる者として、応援しなければいけないと思った。私たち民団は今後も民間レベルでの日韓親善交流を続けていきます」と伝えると、阿部知事は「皆さんの思いを共有しなけれ...

2019-11-27

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved