本部・支部 リスト

「北送」60年を考える…京都本部で特別講演会

 【京都】12月14日の「北送船」第1船出港から60年を前にした11月30日、民団京都本部(金政弘団長)では本部会館ホールでコリア国際研究所の朴斗鎮所長を講師に招き特別講演会を開催した。県下民団幹部ら約100人が参加した。  講演の冒頭、金団長は「ソウルで開かれた世界韓人大会で、ある地方団長が中学生のころ、母親に北に行こうと言わ...

2019-12-14

オリニの笑顔、各地で冬季交流会…友人と思い出づくり

 クリスマスを前に民団の各地で「オリニ冬季の集い」が始まった。各地とも青年会が中心になり、趣向を凝らした企画で、オリニどうしの交流を広げた。街中を歩くと、どこからともなく聞きなれたクリスマスソングが聞こえてくる時期となった。オリニたちはウキウキわくわくしていることだろう。民団東京の大手支部と民団埼玉、岩手の各本部が一足早く「冬季交流事業」としてクリスマス会を...

2019-12-14

婦人会、東京パラ五輪韓国選手団に後援金

5000万ウォン伝達…活躍を祈願  在日大韓婦人会(朴善岳中央会長)は9日、2020東京夏季パラリンピックの韓国選手団の活躍を祈願し、大韓障害者体育会(李明浩会長)に後援金として5000万ウォンを伝達した。東京パラリンピック韓国チームへの後援金は世界で初めてだ。  朴...

2019-12-13

歴史修正主義を検証…大虐殺・ヘイトをテーマに人権セミナー

 民団中央本部人権擁護委員会(李根茁委員長)は4日、東京港区の韓国中央会館で在日韓国人法曹フォーラム(李宇海会長)と共催で、関東大震災の大虐殺とヘイトスピーチをテーマに、歴史修正主義を検証する人権セミナーを開催した。民団や日本の市民運動関係者ら200人余りが集まった。  開会に先立ち、李宇海会長がセミナーの趣旨を説明後、ジャーナ...

2019-12-13
2019-12-13 13:39:00

民団福岡が炭鉱跡地で同胞慰霊…「平和、多文化共生マダン」

 【福岡】民団福岡本部(李相鎬団長)は11月9日、「韓国人徴用犠牲者慰霊碑」の建つ田川市石炭記念公園とその周辺で「平和と多文化共生を願うマダン」を開催した。日本人の来賓も含め150人が参加した。  同公園はかつて筑豊炭鉱随一の規模を誇った三井田川鉱業所伊田坑の跡地に整備された。ここは「炭鉱節」発祥の地としても知られる。「韓国人徴...

2019-12-04

組織運営テーマに民団広島が幹部研修

 【広島】民団広島本部(李英俊団長)の幹部研修会が11月13日、広島韓国会館であった。  1部で李清鍵中央本部組織局長が「民団組織運営の基本」について講義。参加者から質問が相次いだ。2部では昨年の豪雨被害を教訓にハザードマップの説明を行い、参加者の防災意識を高めた。同時に、団員を結ぶ緊急連絡網の必要性を強調し、各支部に作成を要請...

2019-12-04

韓国で歴史探訪…民団新潟と県日韓協

 【新潟】民団新潟本部(鄭和仁団長)は11月12日まで4日間の日程でソウル市と江陵市の鏡浦台、鳥竹軒などを訪ねる「韓日友好文化・歴史探訪」を実施した。新潟県県日韓親善協会(片桐奈保美会長)との共催。  滞在中、趙健熙前駐新潟総領事との交流会を開催し、最終日には新潟県ソウル事務所(阿部哲也所長)を訪問した。 (201...

2019-12-04

サムルノリに熱気…民団沖縄フェスタに2000人

 【沖縄】民団沖縄本部(金仁洙団長)は11月17日、那覇市の国際通りに面した牧志公園で「コリアンフェステイバル」を開催した。5回目の今年は約2000人でにぎわった。パフォーマンス大会では韓国と沖縄の歌や踊り、楽器が次々に演奏された。メーンのサムルノリ公演が始まると、参加者も自ら熱気の渦に入っていった。韓国料理のブースには人だかりができ、用意し...

2019-12-04

「同胞韓マダン」韓日太鼓の競演…民団高知主催

 【高知】民団高知本部(鄭慶文団長)は1日、高知市内で「日韓打楽器演奏会」を開催した。これは「2019高知県地域同胞韓マダン」の一環。地元の明徳義塾高校和太鼓部が和太鼓、「サムルノリ・グルロンセ」がサムルノリを演奏した。  観衆からは「和太鼓もサムルノリも迫力があって素晴らしかった」と好評だった。 (2019.12...

2019-12-04

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved