トータルニュース リスト

趙善玉の「飲食知味方の世界」ユッポ

ビーフジャーキー  今回は「ユッポ」をご紹介します。ユッポは漢字で「肉脯」と書き、脯(ポ)は、熨して乾燥させた、という意味で干肉となります。ここで想像が出来た方もいるのではないでしょうか。ビーフジャーキーと言った方が有名だと思いますが、韓国でも昔からある食べ物でした。  『飲食知味』の書かれた朝鮮時...

2019-09-26

時のかがみ「釜山に魅せられて」…桃井のりこ(編集者・プロデューサー)

通い始めて20余年 現地での名はドレミ  編集者として仕事をする中、自力でフリーペーパー『釜山びより』を発行するようになり、早10年。これを核に勝手に釜山PR大使として活動している。  この連載で釜山の話を書いてきたが、私がこのような活動を始めた理由に...

2019-09-26
2019-09-26 13:54:00
2019-09-26 13:51:00

「女舞」、梅若能楽堂で 韓国伝統舞踊公演

 在日の舞踊家たちによる第3回韓国伝統舞踊公演「女舞」が11月2日と3日、東京・中野区の梅若能楽堂で開かれる。  見どころは、2部で披露される「ソウル京畿クッ」(2日)、「珍島シッキムクッ」(3日)だ。クッは、巫堂(ムーダン)が行う神事の儀式。管弦楽や打楽器などを使って演奏される巫楽(シナウィ)は、民俗音楽の根源とされている。今...

2019-09-26

家族の絆描く 「お料理帖~息子に遺す記憶のレシピ~」

 認知症になった母親と家族の絆を描いたキム・ソンホ監督の映画「お料理帖~息子に遺す記憶のレシピ~」(配給=アーク・フィルムズ、シネマスコーレ)が13日から、東京のアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開されている。1冊の料理帖に遺された家庭料理の数々と、母親の家族への複雑な思いと愛情を描いたヒューマンドラマ。  女...

2019-09-26

韓日の歌声 千葉に響く 高校生交流、今年も 韓国から

 6人の初顔合わせは、韓国の童謡「故郷の春」の歌声でした。8月22日。成田空港ロビーの片隅で、「歓迎します」と書かれた横断幕ならぬ横断紙を手にした、3人の日本の高校生が歌い出しました。「ナイェ サルドン コヒャングン…」。出迎えられた韓国の高校生3人の所在なさげな表情。3人は仙和(ソウル市)、京畿(京畿道富川市)、桂園(京畿道城南市)芸術高校の...

2019-09-26

民間交流は予定どおり…利用国外務省の大学生招聘事業

韓国から28人民団初訪問…30年間継続中  韓国外交部招聘の韓国大学生訪日団(沈珪善団長)が24日、東京・港区の民団中央本部を初訪問した。一行は韓国全土から選抜された28人。民団からは金利中副団長が歓迎のあいさつに立ち、鄭夢周副団長が「在日同胞社会が見る韓日・日韓関係に対して」と題して講演した。

2019-09-26
2019-09-26 13:13:00

ヘイト煽動に怒り…人権NGO、日本社会に抗議声明

 「韓国人なんて要らない」とした週刊誌のバッシング特集、各局のワイドショーを連日にぎわす嫌韓発言、極めつけは駐日韓国大使館に送られてきた脅迫文と銃弾のようなものだ。日本の人権NGO4団体は13日、衆議院第2議員会館に記者を集め「ヘイトスピーチやヘイトクライムに怒りを禁じえない」と連名でメデイアと日本社会に対する抗議声明を発表した。 ...

2019-09-26

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved