トータルニュース リスト

ヘイトスピーチ根絶策で法務省と意見交換…民団中央と6大地方事務局長

 民団中央本部の李根茁副団長兼人権擁護委員長は19日、孫成吉生活局長と東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡本部の事務局長を伴い法務省人権擁護局を訪れ、ヘイトスピーチの根絶に向けた意見交換をした。  法務省からは人権擁護局の福間匠局付、人権擁護推進室の來間健補佐官と青地知頼法律専門官、人権啓発課の板谷秀継補佐官が応対した。

2020-02-27

韓国映画の歴史を辿る評論集『韓国映画100選』

 日本統治時代から現代まで、韓国映画の歴史を辿る評論集『韓国映画100選』(韓国映画資料院編、桑畑優香訳)が、出版社クオンから刊行された。  本書は、2013年に韓国映像資料院が選定した『韓国映画100選』の結果をまとめたもの。映画研究者や評論家など52人による文章を掲載している。日本語版では、原書の101作品に加え、原書出版後...

2020-02-27
2020-02-27

「故郷訪問」今秋も…青年会42回中央大会 空席の副会長に2氏補選

◆就任要件(国籍)の規約を改正  青年会中央本部(鄭昇栄会長)は23、24の両日、東京・港区の韓国中央会館で第42回定期中央大会を開き、日本国籍同胞の2機関(会長団、監査団)就任をこれまでの地方本部・支部から中央本部まで許容するとした規約の一部改正案を審議し、承認した。ただし、中央本部会長はこれまで通り韓国籍者...

2020-02-27

韓国国会議員選挙・在外選挙人日本登録者は2万3158人

前回より6千人減  韓国で4月15日に投・開票される第21代国会議員選挙の在外選挙人などの申告・申請者数が、15日に締め切られ、在外国民選挙登録者数が17万7099人(海外公館17万6960人、本国内139人)になったと韓国の中央選挙管理委員会が17日に暫定結果として発表した。  ...

2020-02-27

第74回中央委員会採択 2020年度基調(要旨)

2020年度基調(要旨) ◆はじめに  同胞の生活と権益を守り、韓日友好に尽力することを前面に掲げ、2018年2月に出帆した呂健二執行部は3年目を迎える。この間、民団に対する露骨な誹謗や理解不足の解消、悪化していく韓日関係の改善、ネットや一部メディ...

2020-02-26

過疎地方本部、日本国籍同胞も3機関長…民団74回中央委員会

韓日友好親善に全力で同胞の生活と権益を守る  民団の第74回定期中央委員会が20日、東京・港区の韓国中央会館で開かれ、2019年度の活動を総括するとともに、①韓日友好親善に尽くす②同胞の生活と権益を守る③次世代を育成する④組織基盤を強くする⑤韓半島の平和統一に寄与する⑥在外選挙積極参与の6大方針を柱にした新年度...

2020-02-26

さらなる改革へ努力しよう…2020年度基調

2020年度基調(要旨) ◆はじめに  同胞の生活と権益を守り、韓日友好に尽力することを前面に掲げ、2018年2月に出帆した呂健二執行部は3年目を迎える。この間、民団に対する露骨な誹謗や理解不足の解消、悪化していく韓日関係の改善、ネットや一部メディ...

2020-02-25

【寄稿】「6・15」20年「朝日、日経、産経3紙に問う」

■第1回南北首脳会談から20年  「大誤報」放置の朝日、日経、産経3紙に問う  20年前の2000年6月、歴史的な初の南北首脳会談のために金大中大統領(当時)が平壌入りした模様は、韓国のテレビを通じて全世界に生中継された。日本でこの生中継を見た限りでは、平壌郊外の順安空港でも、市内...

2020-02-19

アカデミー作品賞に輝く 奉俊昊監督「パラサイト」

非英語映画で初 脚本賞など 4冠も達成  第92回アカデミー賞の授賞式が9日(日本時間10日)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、世界で注目されていた奉俊昊(ポン・ジュノ)監督の「パラサイト 半地下の家族」=韓国題名「寄生虫」=が作品賞に輝いた。アジア人初であり、非英語によ...

2020-02-13

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved