社会・地域 リスト

2019-08-28 12:09:00

「道なきところに道を」韓国人会会長 李羲八さんの半生記

樺太帰還在日 韓国人会会長 李羲八さんの半生記 出版 解放後、望郷の思いを抱きながらサハリンに取り残された同胞の帰還運動に半生をささげた李羲八さん(96、「樺太帰還在日韓国人会」会長)への聞き書きがまとまった。在日朝鮮人運動史研究会会員の長澤秀(しげる)さん(68)が足かけ10年か...

2019-08-28

婦人会兵庫本部 創立70周年を祝う

 【兵庫】婦人会兵庫本部(崔和代会長)は11日、民団兵庫本部の光復節式典終了後の第2部で創立70周年記念式典を行った。お祝いに同本部コーラス部が「ペンノレ(舟歌)」など3曲を披露した。  崔会長は「会員との親睦を基本に、子どもや孫の世代まで堂々と安心して暮らしていけるよう、これからも民団と二人三脚で同胞の要請に応えられる婦人会に...

2019-08-28
2019-08-28 11:49:00

慶南韓日議連が 兵庫県議会表敬訪問

道民会役員も同席  【兵庫】慶尚南道議会/韓日親善議員連盟(朴鈺順会長)の一行がこのほど、兵庫県議会を表敬訪問。県議会から長岡壯壽議長(兵庫県議連副会長)をはじめとする12人が出迎えた。  兵庫県慶尚南道道民会(李相哲会長)からは李会長をはじめ白永煕直前会長、金判洙...

2019-08-28

慶尚南道から国楽管弦楽団、岡山との友好大切に

 【岡山】慶尚南道国楽管弦楽団が18日、岡山コンベンションセンターで開かれた夏祭りイベント「ウエストサイドカーニバル」に出演した。カ‐二バルを主催する岡山県からの参加招請に慶尚南道が応えた。  孫団長は「韓日関係が難しい時期だからこそ民間交流が大切だと思って岡山に来ました。皆さんの歓迎がほんとうにうれしい」と笑顔を見せた。  慶尚...

2019-08-28

自らのルーツ探し 韓国中央会館訪問

故金正柱元団長の孫 「ハラボジのこと教えて」  民団中央本部の第33代団長(72年8月8日~74年3月24日)、故金正柱氏の孫にあたる青芸さんが22日、「ハラボジのことを知りたい」と東京・港区の韓国中央会館を訪れた。  青芸さんはハラボジが遺したたくさんの勲章を見るに...

2019-08-28

韓禄春常任顧問 「偲ぶ会」大阪で 200人が参席

 【大阪】民団大阪本部の故韓禄春常任顧問を偲ぶ会が23日、大阪韓国人会館で営まれた。民団大阪本部の役員を中心に約200人が参席。民団中央本部からは鄭夢周副団長、朴安淳議長、梁東一監察委員長が列席した。  鄭副団長は「韓常任顧問は(解放後の)混乱期に事業を起こし、事業で成し遂げた財を同胞社会の各級組織や機関団体の経済、社会、文化、教育などのほか、...

2019-08-28

殷鍾七顧問 17日、肺炎のため死去

 殷鍾七氏(民団神奈川本部常任顧問) 17日、肺炎のため死去。92歳。告別式は民団葬儀サービス「むぐんふぁ」が23日、横浜市鶴見区の總持寺三松閣で施行した。喪主は夫人の李順嬌さん、施主は長男の一洙氏。民団神奈川本部3機関役員を15年間近く歴任。00年から09年までは団長を3期務めた。98年冬柏章受章。 (2019...

2019-08-28

ミニ写真展「解放の喜び~太極旗抱えて」 

在日韓人歴史資料館 韓国中央会館 1Fロビーで    解放直後の1946年、山口県の仙崎港から帰国を急ぐたくさんの同胞たち。チャーターした小舟の上から太極旗を振って別れを告げている。博多港では45年11月、「帰国同胞救護会」事務所前で記念撮影する若き自治隊員の表...

2019-08-28

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved