社会・地域 リスト

2021-03-03 11:34:00

コロナ禍で就業難、元受刑者たちにも…更生保護法人善隣厚生会に聞く

 新型コロナウイルスの感染拡大は雇用情勢にも深刻な影響を及ぼしている。頭を抱えているのが、罪を償い、再出発しようとする人たちの社会参加をサポートしている更生保護法人善隣厚生会(東京都渋谷区)の李秀夫理事長だ。  李理事長によれば、一昨年までは恒常的な人手不足だった。事業主からは「人を回してくれ」という要請が引きも切らず、1週間以...

2021-03-03

韓服で思い出づくり…卒業式シーズン迎え予約漸増

 卒業式の思い出にと韓服の試着体験を希望する学生が目立っている。東京の新大久保「コリアンタウン」に写真スタジオを構え、韓服のレンタルと普及に努めている株式会社OMOIDEによれば、3月だけでも韓国語専攻の日本人大学生を中心に50件以上の予約が入っている。  韓服は常時500着用意。一般社団法人韓服普及協会の代表理事を務める李香順...

2021-03-03

卒業式を縮小開催 金剛高校

 【大阪】金剛学園高等学校(崔潤理事長、尹裕淑校長)の第59回卒業式が2月6日、同校体育館であった。式典は新型コロナ対策を徹底し、限られた人数だけで行われた。  卒業生は国際総合コースを修了した12人と特進コース5人の17人。担任と共に会場に入場し、一人ひとり尹校長から卒業証書を授与された。尹校長は「人生には決まった地図はない。...

2021-03-03

当面課題共有へ交歓…駐大阪総領事館ワークショップ

同胞・市民24団体代表が参加  【大阪】駐大阪総領事館(呉泰奎総領事)は2月17日、大阪市内のホテルに管内の同胞・市民団体代表を集めて「ワークショップ」を開催した。各団体がそれぞれ推進している活動事業について認識を共有し、意見交換を行うのが目的。大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山の各民団、婦人会、青年会、JC、コリ...

2021-03-03

延べ1300人の過去最高…イヤギ・カルタ大会…民団大阪と教育院共催

非対面、学校単位実施で参加者増加  【大阪】民族学級を開設している大阪府内の各小・中学校で個別開催した今年のウリマル弁論・ハングルカルタ大会(共催=大阪韓国教育院、民団大阪本部)に60校から延べ1300人の参加があった。民団大阪本部の集計によれば過去最高の規模だった。府内の民族学級に在籍する児童・生徒は約300...

2021-03-03

京都国際高校に在日同胞が200万円伝達…センバツ出場「お祝い」

 【京都】センバツ甲子園出場を決めた京都国際高校にアミューズメント事業などを在日同胞の松本國輔さん(株式会社丸味興産代表取締役会長、京都府長岡京市)が2月19日、「お祝い」として200万円を届けた。  松本さんの子息、祥平さん(同社代表取締役)は1999年夏、桐蔭学園(神奈川県)のエースとして甲子園のマウンドに立ち、同校をベスト...

2021-03-03

「韓日正常化、一日も早く」…3・1独立宣言102周年記念式

姜昌一大使が初参席、祝辞  韓半島全域で「大韓独立万歳」を叫び、日本の植民地統治に反対した「己未3・1独立宣言」が宣布された「3・1独立運動」の102周年中央記念式典が1日、韓国中央会館で開かれた。  新型コロナウイルスの関係でソーシャル・ディスタンスを講じ、...

2021-03-03

【寄稿】朝鮮奨学会の 誤認識を解く <下>コロナ禍 家計助ける給付型

<朝鮮奨学会前代表理事 崔根福>   韓国・朝鮮籍が対象 まもなく募集開始  民族学校は別の支援 奨学金給与規...

2021-03-02

3・1運動研究書出版… 日本版、韓日から11人参加

 韓国と日本の両国から研究者合わせて11人が参加した3・1運動に関する国際共同研究書『三・一独立万歳運動と植民地支配体制~国民意識の誕生』の日本語版がこのほど出版された。  韓国語版は同運動から100周年を記念してすでに2019年に刊行されている。1年遅れとなった日本語版の出版にあたっては日本社会に向けた改訂増補版とした。共同編...

2021-02-25

〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
TEL : 03-3454 -4901 ~ 8  FAX : 03-3454-4614
© Copyright 2018 MINDAN. All Rights Reserved